ワンピース66巻のネタバレ感想、魚人島、ホーディを倒したルフィ

以下はワンピース66巻のネタバレ感想を含みます。

ワンピース66巻のネタバレ感想

しらほし画像

ホーディを倒したルフィ

ルフィは魚人島を守るため、魚人島に向けて落下するノアの方舟を破壊し続けている。
しかし、ノアの方舟は魚人島に落下し続けていていまにも衝突しようとしている。
懸命になって箱船を攻撃し続けるルフィ。
そこへ、突如海王類が現れ、箱船の鎖を口でくわえて、箱船の落下を止めた。
魚人島は、箱船との衝突を避けることができた。
海王類は、しらほし姫が無意識のうちに呼び寄せ、海王類がその問いかけに応じてやってきたのだった。

平和が訪れた魚人島

魚人島では、ルフィたち麦わらの一味を含め盛大に賑やかに祝宴が開かれていた。
ちょっと席を外したルフィはじんべえからある情報を教えてもらう。
センゴク元帥が引退し、
その後継として、赤犬サカズキが新元帥となったらしい。
そして、青キジは海軍を去ったとのこと。

一方で、大変なことが起こっていた。
今回の戦争で、お菓子工場が破損し、お菓子を作れなくなったのだ。

続きます。ワンピース67巻ネタバレへ続く新世界、パンクハザード島、ガスガスの実

ワンピース65巻はこちら

中国嫁日記(三)、2月14日発売、日中関係がおかしい
ワンピース73巻、3月発売

UDF きれいなジャイアン7月発売

3色にシャープペン、三菱鉛筆 ジェットストリームプライム 3&1多機能ペン (ボールペン0.7mm インク:黒・赤・青、シャープペンシル0.5mm)

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 PlayStation 3

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: ワンピースone pieceの感想、ネタバレ タグ: , , , パーマリンク