パーソンオブインタレストの感想とかネタバレVol8,Vol9、16話から19話、イライアスは、カーター刑事の息子を人質にしてギャングの命と交換を迫る

パーソンオブインタレストの感想とかネタバレVol8,Vol9、16話から19話
イライアスは、カーター刑事の息子を人質にしてギャングの命と交換を迫る

Vol8
16話
ウォール街の証券マンがターゲット。
証券マンで優秀な成績を納めているアダムは証券取引調査委員会に監視されていた。
インサイダー取引の秘密を知るアダムを消そうとするものがいた。

第17話
赤ん坊がターゲットに選ばれた。その赤ん坊は、捨て子だった。
その赤ちゃんが生きていることをよく思わない人物が赤ちゃんの命を狙う。

リースたちは赤ん坊を保護した。が赤ん坊を安全な場所へ移動しようとしたとき何者かに誘拐され国外に飛ばされようとした。

リースはイライアスと取引をするしか子供を探す方法がなかった。
危険を知りつつイライアスと交渉する。

無事赤ちゃんを奪還したところをイライアスが裏切る。
赤ん坊の命と引き換えにイライアスの父親を隠した住所を聞き出そうとした。

赤ちゃんの命が大事と考え、隠し場所を教える。リースと赤ちゃんは解放された。

しかしイライアスの父親は連れ去られてしまった。そのことで刑事が重症を負い、カーター刑事ともめてしまう。

感想
赤ちゃんが可愛かった。

Vol9

18話
1人のIDで2人が該当した。どちらが本当のターゲットなのか? 、つまり1つのIDに2人の人物が浮かんだ。他人のIDを盗み、他人になりすまし、罪を他人に着せようとする者の犯行だった。

19話
ギャングのボスたちがターゲットになった。
イライアスがギャングのボスたちを殺し縄張りを牛耳ろうとしたのだった。
リースはカーター刑事に電話をするが、電話に出てくれない。

カーター刑事がギャングの保護をするために、安全な場所へ移す。

イライアスは、カーター刑事の息子を人質にしてギャングの命と交換を迫る。

最後、イライアスは逮捕された。
が、イライアスは留置場から部下に命じてギャングのボスであり実の父親を殺害する。

感想、
このperson ofインタレストはバットマンやスパイダーマンのようにひっそりと悪を倒し人々を救っている隠れたヒーローですね。そこに、現代のハイテクでやるコンピューター、携帯電話を絡ませている。

特別な超能力や武器はないけれど。

前回のパーソンオブインタレストのストーリーvol 6、Vol7第12話から15話

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: アクション, ハードボイルド, パーソン・オブ・インタレスト, 海外TVドラマ タグ: , パーマリンク