iPhoneアプリ承認・通過しました、iPhoneアプリの申請、リリース、公開されましたが、チョット失敗した、ひよこレスキュー。

iPhoneアプリ承認・通過しました、iPhoneアプリの申請、リリース、公開されましたが、チョット失敗した、ひよこレスキュー。

開発過程、完成までの道のりについて、詳しくはこちらのブログにて。
そのよんFour、iPhoneアプリ開発中、cocos2d,バグ、エラー、事例対応検討履歴、目指せー副業収入:月5万円以上、簡単にいきそうで上手くいかないアイフォンアプリ開発ですが徐々にコツがわかってきました。2012年8月20日から8月24日

アイフォンアプリ、ひよこレスキューの遊び方はこちら

iPhoneアプリの名称:ひよこレスキュー

iTunesUrl:
https://itunes.apple.com/jp/app/hiyokoresukyu/id578574439?mt=8
言語:日本語のみ。申請、公開時点

iPhoneアプリ、App Storeへの申請後の通過承認について、リリースまでの日数など

11月13日火曜日の夜にiTunesコネクトから申請し、20日火曜日(19日の深夜)に承認されました。メールが英語で届きました。
20日朝見ましたけど。

そして、12月7日金曜日公開リリースとなりました。リリースされてもアップルからメールは届きませんでした。教えてくれよー。
リリースされるとすぐに検索できるのかと思ってましたが、検索しても「ひよこ」ですら検索されず。完全一致で無ければダメかと思って、ひよこレスキューで検索しても、検索結果一覧にすら表示されませんでした。
なお、エンターテインメントのジャンルには表示されていました。

その後、時間をおいても検索して表示されませんでしたが、
翌日の12月8日のAM8時半頃に検索して、ようやく検索結果に、自分のアプリが表示されました。
結果的に、検索されるには時間がかかることがわかりました。

リリース日は12月7日として申請し、11月20日に審査が通過したので、早めに公開されると思っていたら、リリース日前に勝手には公開されず、リリース日に公開となりました。

つまり、審査が通ると、なにもしなければリリース日まで公開されません。

メールには24時間で公開されるから公開しない時は、非公開ペンディングにしてくだされ、みたいなことが記載されてたような気がしましたが勘違いでした。

本には、承認後はリリース日を変更してくれ、と書いてありました。特に、告知もアナウンスもなく、このまま公開リリースをまちました。

ということは、

1.リリース日はあくまでも予定であって、申請が承認されたら、公開日を早めてもよい。今回は特に何もせずにいました。
公開されている時にバグが見つかって対応する必要があると、想定して様子を見るのであれば、このままの、後日リリース日、紹介されるのを待つ。
というスタンスでしょうかね。

宣伝などをしていれば、リリース日は重視なので、そのまま。
何もなくて、早めにダウンロードしてもらいたければ、リリース日を変更して公開。
かな。ただし、リリース日を早めて、新着情報が掲載されないことがあるようなので注意が必要でしょう。

今回はiPhoneアプリの開発からApp Storeへの申請が初めてだったので、このままの状態で、どのようになるか検証しようと思います。

申請から何日で承認、通過するか

平均すると申請から8日間ほどで、申請が通過して、公開されるようになるようです。
ここで、Availability day(使用、購入、利用、入手可能日)とリリース日(公開日)と新着掲載日を整理しておくと

Availability dayとリリース日、新着掲載日は同じ日にちを指すようです。
リリース日は、App Storeに公開、ダウンロードされる日です。

例えば、
審査チェックがAvailability dayよりも早く終わり、申請が通過した場合、
例えば、11月20日に申請通過、Availability dayが12月7日の場合で説明すると、
申請が承認されると、なにもしなければ、

1.Availability dayにリリースされます。申請が通過しても公開されない状態。
2.Availability dayよりも前に、早く公開したいときは、Availability dayを現在日か翌日などに設定すると、

その設定日でリリースされます。たぶん。
Availability dayを11月20日に変更したとすると、11月20日がリリース日で公開されます。たぶん。
ただし、このとき、Availability dayが現在の日付よりも近い、当日だと、新着アプリとして掲載されないおそれがあるようです。たぶん。です。

iPhoneアプリ公開後について、あれこれ

2012年12月7日金曜日、リリース、公開になりました。
しかし、チョット申請の仕方登録内容で失敗しました。

(1)カテゴリーが的確でなかったようです。
簡単なゲームだったので、エンターテインメントとして登録しました。
しかし、ゲームのカテゴリーのなかに、キッズ向けのカテゴリーがありました。
本来は、ここに指定してあげるべきだったと思います。変更できるのだろうか?

(2)ファイルとしてのアプリ名について、
ダウンロードしてiPhoneの画面に表示されるアプリの名称をxcodeのプロジェクト名のままにしてしまい、本来表示させたかったアプリの名称とは異なる名称を表示させてしまいました。勘違いのげんいは、申請時のアプリ名が、そのまま、アプリ名になると思い込んでました。

つまり、iTunesコネクトのアプリ名は、APPSTOREに表示させるためのもので、ファイル上はプロジェクトファイルに登録されている名称になります。

プロジェクト名と違うアプリ名にしたいときは、Info.plistを編集するに設定します。
今回はこの部分を設定せずに、申請をしてしまいました。

以下、iPhoneアプリ開発者のブログのリリースまでの状況を解説、説明されたブログです。

どシロウトのWEBめも [App store] iPhone,iPad アプリ公開方法


アプリの審査期間がわかる「Average App Store Review Times」と実際リリースまでにかかった日数メモ | memobits

App Store 登録・審査など|MacとiPhoneでいろいろ

iPhoneアプリの名前を変更する方法 -Xcode

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: iPhoneアイフォンアプリ開発 パーマリンク