Chicken Soup for the soul(英語版) 和訳 心のチキンスープの感想2|A Brother Like That:彼がしたように、Follow Your Dream :あなたの夢に続け(夢を追い続けろ)

Chicken Soup for the soul(英語版) 心のチキンスープの感想2、和訳

ほっこりするお話を読んで、感動したいひと。
泣きたいような気持ちになりたくて本を探しているひと。
心温まる話を読んで、自分の心をあたたくしたい人。
感動するよい話を読みながら、英語を学びたい人。
に向いている本です。それが、心のチキンスープの書籍の内容です。読む人によって少し感想やコメントが異なることがあるのかもしれませんね。
(1)A Brother Like That:彼がしたように
(2)Follow Your Dream :あなたの夢に続け、夢を追い続けろ

特に、よかったお話は、個人的な英語の読解力で
日本語訳を勝手につけました。英語のレベルは高校レベルの教科書が読めるか、TIMEが読める範囲です。
英語の勉強のために訳しました。
実際に販売されてるプロの翻訳者が日本語版心のチキンスープの訳とは異なります。
また、単語の意味を取り違えていたりします。自分で辞書を調べずに、勝手に解釈して翻訳していることがあります。

以下は、
英語原著Chicken Soup for the soulの要約というか翻訳で、単語の意味や解釈を間違っていることもあります。

Chicken Soup for the soul(1)A Brother Like That:彼がしたように

 ポールは、兄からクリスマスプレゼントにスポーツカーをもらった。
その車を会社のそばの通りに止めていると、少年がそのスポーツカーを羨望のまなざしで眺めていた。
 少年は、ポールに
「このかっこいい車は、あなたの車ですか?」
と聞いた。
ポールは、兄がこの車をプレゼントしてくれたと話す。
驚く少年。

 ポールは、少年を車に乗せて彼の家までドライブする。
家の近くになると、少年は、家の前で止まって、少し待ってもらえないかとポールにお願いする。
 少年の家の前につくと、少年は、家に入り、弟を連れてきた。弟は体が不自由そうだった。

 そして、少年は弟にある約束をする。
「いつかきっと、お兄ちゃんがおまえにこんなかっこいい車をプレゼントしてやるからな」

チキンスープ用プレゼント挿絵画像

Chicken Soup for the soul(2)Follow Your Dream :あなたの夢に続け(夢を追い続けろ)

 ロバートは、馬の牧場を所有していた。そして、私にどのようにして成功したのかを教えてくれた。
 ロバートは私に話してくれた。
ロバートが少年の頃、彼の父親は馬のトレーナーでレース場からレース場へ、牧場から牧場へと移動する生活をしていた。当然ながら、少年のロバートも父親と一緒について引っ越し、学校は転校しなければならなかった。
 その影響により、ロバート少年は高校に通うことが困難な状態となった。

その当時、彼が授業に出席したときに、将来何になりたいかをレポートとしてまとめる宿題が出された。
 ロバート少年は、馬の牧場のオーナーになる夢をレポートに書いて提出した。
その後、その夢のレポートの評価は最低の評価だった。そして、放課後に教師のところにくるよう指示された。
 少年は、なぜ評価が低いのか教師に尋ねた。
教師は、
「君が書いたレポートは、実現不可能なものだ。君にはお金もコネもない。だから、こんな実現不可能な夢を書かずに、もっと現実的な将来のレポートを書き直しなさい。」
と指示した。

 少年は、教師からの指示にひどく悩み、父親に相談した。
父親は、ロバートに自分の進路は自分で考えて決めなくならない。しかし、これは非常に重要な将来の目標だと話しました。
 ロバート少年は、教師の指示には従わずにレポートを書き直さず、前回と同じ内容を提出した。

その後、そのロバート少年は実現不可能と思われた馬の牧場主となり、大きな屋敷も所有することとなった。
 2年前、彼の牧場にかつての教師が、少年達をつれて1週間ほどキャンプした。
キャンプが1週間たって教師が牧場を去るときに、
かつての教師が、
「私は、生徒の夢をつぶす教師だった。幸運にも、君は、あきらめずに夢を叶えた。」
誰も君の夢を奪えない。君の夢に続け(夢を追い続けろ)。どんなことがあろうとも。

他のこころのチキンスープChicken Soup for the soulの翻訳の内容紹介

その他の心のチキンスープ和訳ページ1puppy for saleなど

エミー・グラハム、(メイク・ア・ウィッシュ)チキンスープ

贈り物 The Gift心のチキンスープ和訳

なにげない行動(あたりまえの行動)から、A simple Gesture心のチキンスープ、Chicken Soup for the soul

チキンスープの本のように感動する映画

フォレスト・ガンプ/一期一会

 フォレスト・ガンプは知能指数が低く、人からバカにされたりもします。しかし、彼は多くの経験をして成功を収めます。邦題に一期一会とあるようにストーリーの所々に何気ない出会いに意味があることを知らされます。
フォレスト・ガンプを演じるのは、あらゆる役を演じることができる演技派のトム・ハンクスです。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: Chicken Soup for the soul(英語版) 心のチキンスープ感想、翻訳, 書籍、本の感想紹介 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク