快適な睡眠であなたは健康になる,海外記事より(Feb. 18, 2010)

快適な睡眠であなたは健康になる,海外記事より(Feb. 18, 2010)

 不眠で悩む人は多いでしょう。会社の仕事がはかどらない、給料が安い、同僚、家族、友人と人間関係がうまくいかない、成績が上がらない、将来が不安、子供が病気がち、不登校など、人それぞれに悩みがあり、その悩みがストレスとなり、快適に寝ることができないという人が多い。
 それとは逆に、寝ることが楽しい好きという方もいらっしゃると思います。また、寝るだけが楽しみで、そんな生き方つまらない、悲しいという方もいらっしゃるかもしれません。でも快適に睡眠をとることできるのはすばらしいことです。

Changing Your Life: Getting More Sleep Can Improve Your Health Feb. 18, 2010

次の記事は2010年2月の記事の和訳です。その時期の表現のまま訳してます。訳を間違っているかもしれません。

クリントン大統領は、世界中を移動していて、彼についていくのは難しいほどで、次はどこの場所にいるのかわからないくらい精力的に活躍しています。

でも彼は、最近では、心臓にまつわる病気を抱えています。
he was fitted with stents to reopen a clogged artery
彼は、安心して眠れるように動脈を広げるステンツを装着しています。

記者会見で、大統領は
I tell you what.(ええと)
「私は、クリスマスのころから疲れがひどくなりました。一月前のハイチの地震から私は、不眠で働いていました。」

クリントン大統領だけではなく、アメリカの国民の中には、睡眠不足で悩む人が多いのです。
と国立睡眠学会は述べています。

struggle もがく

スーザン・ロバートさんは、子供の頃から不眠症で悩んでいました。
「私は、いつも眠気に悩まされています。仕事から運転して帰宅するとき、ソーダを飲んだりキャンディを食べたりして、眠らないようにしています。私は、眠りにつくと、結局は2時間毎に起きることになります。」
 彼女は毎朝3時半に起きて、片道53マイルを運転して仕事に行きます。これは心身を疲れさせています。彼女は休むことができません。夜中に何度も起きた後で、彼女は心身共に、健康に問題があると感じました。彼女は定期的に病院で検査を受けています。

(どうすればよく眠れるのか?)
 毎日のストレスを解消し、簡単なステップを実行することで快眠を得ることができます。
 医者のチャールズ・シゼイスラーさん(ハーバード医大の教授)は次のように述べています。

 「まず、睡眠時間を確保してください。寝る前に、unwind:緊張をほぐしてください。」
 
(眠るための具体的な方法はなにか?)
 ある機関は、次のように述べています。
hygiene健康法
睡眠健康法は、ベッドに向かう前に健康的な行動をすることです。

 少なくとも、4時間前は、ソーダ、チョコレート、カフェインを含むものは避けて下さい。
 3,4時間前に運動をしないこと。
 軽い間食やわずかなアルコールは睡眠がしやすくなります。
 ライトを淡い色にして、テレビの電源を消すことで、眠気を誘うようになります。
 
 ”Most of these findings are so recent that the average physician is unaware of the link between chronic sleep deprivation and cardiovascular disease,” said Czeisler.
 
  最近の研究からわかったことは、一般の医者は、慢性的な不眠と心臓血管の病気との間の関連性に気づいていない。
  とシゼイスラーさんは述べています。

()
記事には、続きがあります。興味がある方は、原文をお読みください。

前の記事

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 パーマリンク