ニューヨークの高校が マラソンダンス大会で(48万9千ドル=約4800万円)を集める。海外ニュース、 March 04, 2013

ニューヨークの高校が マラソンダンス大会で(48万9千ドル=約4800万円)を集める。海外ニュース、 March 04, 2013

New York high school raises $489,000 at marathon dance fundraiser March 04, 2013
Read more: http://www.foxnews.com/us/2013/03/04/new-york-high-school-raises-48000-at-marathon-dance-fundraiser/?test=latestnews#ixzz2MddJeTzP

サウスグレンフォール高校の生徒710名が1日中ダンスをした。
このダンスマラソンと他のダンスの違いは何でしょうか。

 生徒たちは、歩いてまたは車いすのグループが通れるようにジムの一方の端にステージを設置しました。
帽子をかぶりガンと闘っている女性、病気の子供を抱える母親たち、自動車事故の搭乗者たちは一人ずつ、ティーンエイジャーの生徒たちに感謝しました。

ケイト・ラフォイさんは述べました。
コミュニティは、生活費によるストレスを助け、子供が医療を受けられるようにし、人生にチャンスを与えます。

彼女の15ヶ月の娘は、遺伝的なターナー症候群(染色体異常による影響で低身長や無月経、腫瘍他の病状を持つ)です。彼らは、どのようにして地域が子供を育てるようにするのかを話してくれた。あなたは私たちの地域の一員です。私たちは、永遠に感謝します。

サウスグレンフォール高校の生徒は、多額の寄付をケイトさんと他39人にしました。それは、週末に24時間ぶっ通しでダンスをするこにより得られたお金です。

ダンスマラソンは、1978年のターンテーブルとディスコの時代に始まりました。ダンスマラソンは、変化し、生徒だけでなく地域へと大きく変化しました。子供たちは、ドアからドアへ寄付を集めました。

 経済的基盤を見つけることが困難な人たちは、3500人にものぼり、簡単には進みません。
かつてハドソン川そばで稼働していた製紙会社は閉鎖され、付近の住人は$47,587の世帯収入を得ていました。その当時の平均収入は$52,762でした。

週末の寄付は記録的なもので$489,716、昨年の$395,352を簡単に超えました。いくつかの金持ち大学は、7桁の記録を持つそうですが、このような金銭的に窮乏した状況で活動する高校生を見つけることは難しいでしょう。

This dance marathon is different from the old endurance contests in which the last exhausted couple on the floor escapes the tap on the shoulder to win.
このダンスマラソンは、疲れたカップルがフロアの上で、勝つために肩の上でタップを逃すような古い持続コンテストとはことなります。

若いダンサーは、金曜日の夜から土曜日の夜にかけて、2時間ほど睡眠をとったりします。

非常に疲れます。

仮眠の間はぐっすり寝るようにして、水分を補充し、匂いを脱臭するようにします。
脱臭がキーとなります。
靴下は、毎回交換するようにします。靴下が快適ならば、あなたも快適になるからです。

生徒たちは、アドレナリンだけでなく、コミュニティに貢献しているという知識を得ます。

お金は実にありがたい。
4歳の息子が脳腫瘍となった父親は、小切手が郵便で届くし、終わることなく続いてくれます。
と述べた。
腫瘍は成長し、何度も手術が必要になります。非常に苦しくなり、何か楽しみが必要になります。

父親は、ダンスマラソンのダンサーたちにあふれんばかりの涙と共に感謝の言葉を述べた。

ny_dance

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 パーマリンク