女性の寿命が短くなりつつある理由とは、海外ニュース、健康

女性の寿命が短くなりつつある理由とは、海外ニュース、健康

Female life span decreasing: Some possible reasons for the bizarre trend
March 05, 2013
http://www.foxnews.com/health/2013/03/05/female-life-span-decreasing-some-possible-reasons-for-bizarre-trend/

火曜日に出版された新しい研究によれば、不安で当惑させるような記事が記されていました。
男性の平均寿命が同じか、より寿命が延びている間は、75歳以下の女性が死ぬ率は、前年よりも高くなります。

notablyとりわけ、
rural地方の
physician 医者
approximatelyおよそ

東西の国々で、とりわけ地方の地域でそのような傾向があります。
多くの医者はどうしてそのような現象が起きるのかわかっていません。特に、長生きをする男性と一緒にいる女性がそのような傾向にあるというのです。

 今日、女の子の赤ちゃんが生きる平均寿命は約81歳で、男の子の赤ちゃんの場合は、平均寿命は76歳です。その差は縮まっています。

女性の健康を研究している医者によると、寿命が減少している理由にはいくつかの要因が考えられると述べています。

1.肥満
 子供を持つ若い女性に肥満が多く、どうやら産後の体重増加を落とす時間を持つことが難しいようです。

2.心臓疾患
 心臓疾患は、大きな問題として続くものであり、女性の死因のトップです。必要であれば、移植も必要となります。
 
3.ストレス
 多くの女性は、大きなストレスと共に生活する必要があります。仕事と家族のバランスをとる必要があり、後の人生に大きな影響を及ぼすストレスを作ることになります。私たちは、子供と過ごす時間を彼女たちに与え、仕事と家族の選択をせまるようなプレッシャーを与えないようにしてあげるべきです。
 
私たちは、女性のための生活スタイルを守りリスクを回避するための教育が健康改善と同様に必要です。これだけが、女性を健康にして長生きさせる方法なのです。

画像

前の記事

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 パーマリンク