行方不明のティーンスキーヤーは雪洞に逃れた、マサチューセッツ州 海外ニュース、Mar 5, 2013 5:08pm

行方不明のティーンスキーヤーは雪洞に逃れた、マサチューセッツ州 海外ニュース、Mar 5, 2013 5:08pm

スキーシーズンの地域では、スキーヤーやそのーボーダーたちが雪の感触を楽しんでいることでしょう。
でも、大量の雪によって雪崩の危険も潜んでいます。

スキーヤー発見

Lost Teen Skier Survived in Snow Cave Mar 5, 2013 5:08pm
http://abcnews.go.com/blogs/headlines/2013/03/teenage-skier-survived-in-snow-cave/

行方不明のティーンスキーヤーがとても寒い雪の中、イグルー(雪で作ったドーム形の家)を作ってその中で夜を明かしたそうです。

ニコール・ジョイ君、17歳、マサチューセッツ州在住、彼は行方がわからなくなって3日後に発見されました。

ニコールは、山の脇のスノーモービルが通る道で発見されました。発見者によると彼は、スノーモービルが通る道を歩いていたそうです。発見当時、彼は、誰かに会えてうれしかったと述べていました。

彼は、自分で作ったイグルーで二晩過ごし、スノーモービルの音を聞いてその音の方へ歩いて行ったそうです。彼はテレビで雪の中で生き残る方法をみていたそうです。

発見者は、凍るような天候の中で体調も良く生きていられたことに驚いていました。
彼は、自力で歩きつつ、救助を待っていました。

ニコール君は、日曜日に山の頂上で父親と二手に分かれました。ニコール君は、スキーリゾートの駐車場で父親と会う予定でした。
父親はニコール君とおちあえなかったので、父親が救援を呼びました。

関係者は、
あまり起こることではないよ。年に1,2件ほどだし、捜索隊が数時間のうちにたいてい発見できるから。

ニコール君の捜索に1000人以上が参加した。

以上

前の事件記事

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 パーマリンク