ゴミの中から食べ物を探していたら違反切符を切られたしまったホームレス、海外ニュース、ヒューストン

ゴミの中から食べ物を探していたら違反切符を切られたしまったホームレス
ゴミをあさると罪になるのか?

Homeless man ticketed for looking for a meal in trash
http://www.chron.com/news/houston-texas/houston/article/Homeless-vet-ticketed-for-looking-for-a-meal-in-4346621.php

ジェームス・ケリーさん(44歳)は、腹がすいて食べ物を探していました。ヒューストンシティーホール近くのゴミ箱(trash bin)をあさっていました。
彼は、軍隊で9年勤め、つらいこともありました。しかし、警官から違反切符を切られてしまいました。
 彼の召喚状によれば、木曜日にダウンタウンのビジネス地域でゴミを散らした罪だということでした。
 
 ケリーさんは月曜日の夜に、話しました。
 「単に、食べ物を探していただけなんだ。ふさわしい状況とはいえなかったけど。」
 
 これに対してヒューストン警察は次のように公式発表しました。
 その命令は明確なものです。指定された場所にあるゴミを不当に移動させる行為は違反となります。
 ある人物が、ごみ箱のふたを開けて、ゴミを散らしていたので、警官は適切に対処しました。
 
 その後、Eメールで、ケリーさんが召喚状を受け取った時期に、ジェームスブート公園で、慈善的食料支援サービスが実施されていました。と報告しました。
 ケリーさんの支援者は、彼に対する告発は、ヒューストンのホームレスの人口を規制するために昨年執行された法律の結果であると述べました。

 ケリーさんの弁護士は、
 この状況では、ホームレスが食べ物を探そうとすれば、当然法律を犯すことになる。捨てられてしまったモノをあさることができない法律なんて狂っている。人はいつだってずっと前から缶を探してリサイクルしていたんだ。
 と述べています。
 
 ケリーさんは、ここでは生きて行けそうにないから、いずれ、娘のところに行こうと考えているんだ。
 そう述べました。

 ケリーさんのヒューストンでの生活環境は、まだ宙に浮いた状態です。
 「ホームレスを選ぶ人はいません。どこにも場所がないからホームレスなんです。」
 とケリーさんは話しました。
 

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 パーマリンク