クルーズ船で停電とトイレの故障、海外ニュース

クルーズ船で停電とトイレの故障、海外ニュース

クルーズ船と聞くと、豪華な船旅で、ゆっくりと海の上を航行して読書や搭乗者たちと話をしたり、夜は豪勢な料理を楽しみながら、素敵なショーを見たりするイメージがありますが、このクルーズ船では、大変な船旅だったようです。

Passengers report trouble on another Carnival cruise ship
http://edition.cnn.com/2013/03/14/world/americas/cruise-ship-trouble/index.html?hpt=hp_t3
メキシコ湾で、火事により船が機能を失って一月後、もう一隻の船も問題が発生しました。
カーニバルドリーム号に搭乗した複数の乗客によれば、停電とトイレの水があふれる話をした。
「こんなことがあったのに、私たちは、この船から降りることができなくて、そんなトイレを使うしかなかったんだ。」
クルーズ船の責任者はわずかな情報しか知らせず、嘘の約束をしました。1時間と言いつつもそれよりも7時間もかかりました。

ドリーム号は、午後5時すぎに港を出発する予定でした。

乗客の話では、人の排泄物がバスルームの床に浮かんでいたりしていました。
エレベーターは動かない状態でした。
最初のアナウンスでは、2、3時間で問題は解決するという案内でしたが、次のアナウンスは当初よりももっと時間がかかるという内容でした。

US沿岸警備隊の話では、そのような問題が発生したことについて報告がなかったと言うことです。
ドリーム号は、5000人以上の乗客乗員を乗せて、フロリダへ向かっていました。

このような事件は、先月にもありました。

食糧は不足し、うだる暑さの中で、停電のためにエアコンは効かない状態の船旅だったそうです。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 パーマリンク