チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ(原題:Two and half Men)感想、ネタバレ、

チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ(原題:Two and half Men)感想、ネタバレ、
シーズン1を見ています。

 女性にもてるミュージシャンの兄チャーリー(チャーリーシーン)と離婚した妻が実はレズだった弟とその子供が、チャーリーの家で一緒に住みながらそこで起こるどたばたファミリードラマ。
 フルハウスというドラマもありましたが、この違いは、フルハウスが3人の大人と3人の娘たちのファミリードラマで、ストーリーが娘たちを主題にしたもので、ボーイズのほうは、主役のチャーリーを主軸にしてストーリが展開します。フルハウスでも、離婚した妻がレズという設定がありましたが、海外のドラマではこういったレズという関係が一般的なのでしょうかね。
 
 実はこの作品は、音声が日本語だったので、たまたま見ました。そしたら、意外と面白かった。邦題が「チャーリーシーンのハーパー★ボーイズ」だったので、人気俳優名を騙ったドラマかと思いきや、非常にストーリーがこなれていて面白い。
 ちょっと下ネタが多いのは、女性にもてるチャーリーがいるからでしょうか。
 なぜ、わざわざ、チャーリーシーンという名称を入れたのかセールスコピーとしては失敗でしょう。素直に、二人と子供のドタバタコメディ風にしたほうが、チャーリーシーンが嫌いな人にもアピールできたのかもしれません。
 チャーリーシーンは、けっこうトラブルのニュースがありますから。
 
吹き替えでないとこの作品は、面白くないのかもしれません。Huluではたまたま邦題のみで、英語、字幕はありません。邦題の声優がLostで医者ジャックを演じた井上さんです。二枚目で正義感のある声は井上さんならではですが、今回は軟派で、女性好き、将来のことなど考えないけど、甥っ子が好きなちゃらんぽらんな人物を演じています。でもけっこうあいます。
 
 1話が20分と短いので、ドラマの脚本を考えるの非常に参考になります。比較的無駄なシーンが少ないので、おもしろい脚本を書くときの参考にできると思います。

他の海外ドラマおすすめは、パーソンオブインタレスト、

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 映画、ドラマ感想 パーマリンク