いまさらドラゴンボールの映画なんてDRAGON BALL Z 神と神

いまさら「おっす、おら悟空」って言われてもね。ドラゴンボールの映画なんてDRAGON BALL Z 神と神
 
 
 ドラゴンボールが今になって、また映画になりました。タイトルは、DRAGON BALL Z 神と神。
 コミックでは、悟空が神様=ピッコロを超える強さになってましたし、界王、界王神すら相手にしないほどの強さなので、魔神ブウ以上の強さを持つキャラを出しようがありません。
 今回の映画では、また、神様が相手のようです。といってもピッコロが相手ではなくて、兎のような猫の耳が長いようなキャラクターが対戦相手のようです。
 ヤフーのコメント見ると、★が3.5くらいだったので、まあよかったほうではないでしょうか。ただ、ドラゴンボールファンが物見遊山で見に行ってることも考えると内容がほんとに面白いのかどうか疑問です。
 

 前回、実写版のドラゴンボールがあって、脚本がマンガの世界を全く無視して、監督と脚本家が勝手に新たなストーリーを作り出して、ファンにそっぽを向かれてしまった作品がありました。
 雰囲気的には、なんとなくドラゴンボールを実写にして上手くできているように思いましたが、ストーリーがまったくだめで、ドラゴンボールらしさが表現できなかったのでしょう。
 原作を実写映画にするとダメな例です。
 しかし、上手くいった映画しては、バイオハザードがありました。これは、監督や関係者がバイオハザードのゲームをプレイしたユーザだったり、バイオハザードのゲームが好きだったりしたことが成功した大きなポイントです。
 さらに、契約の中に、日本側権利者が脚本等について、意見を述べて修正も請求できる条件があった点が大きいと思います。
 つまり、原作やタイトル名の利用を単に相手側に認めるだけでなく、使用する場合の条件や脚本内容について、修正や訂正を求めることができるように契約書をきちんと決めていたからだと思います。
 
 日本もクールジャパンとしてアニメーションやマンガ、イラスト、ゲームの権利を世界に向けて、販売展開していく上で、自分の著作権利をきちんと管理し、販売や2次利用についてきちんと許諾内容を決める必要があるのでしょう。
 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130404-00000007-rnijugo-ent

 吉良吉影画像吉良吉影フィギュアスタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第四部 30. (ホビー)送料無料、ジョジョの奇妙な冒険の第四部の吉良吉影、 最凶の敵、発売

 画像キャロウェイ ヘックス ウォーバード ゴルフボール 12P【2013年モデル】callaway HEX WARBIRD
新しくなった弾き感のある2ピースボールでより大きく飛ぶゴルフボール

 
 画像モルテン サッカーボール、ペレーダ 285 5号【molten】(pf285)
検定球・5号球で、砂防止バルブがあります。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: JAPAN NEWS タグ: パーマリンク