治療費が払えず歯医者に行けず、妻は夫とキスができない、海外ニュース

治療費が払えず歯医者に行けず、妻は夫とキスができない、海外ニュース

Too Poor for Dental Care Robs Wife of Husband’s Kiss
http://abcnews.go.com/Health/remote-area-medical-peers-lives-americas-50-million/story?id=18891729#.UWCwgL_bCUF

 日本の健康保険は、非常に優れたものです。確かに、保険料を毎月支払う必要はありますが、保険の範囲であれば、3割負担で治療を受けることができます。単純に考えれば、1万円の治療費であれば、3千円ですむのです。
 毎月の医療費によるのでしょうけど、一旦病気になってしまうと、何度も病院に通うことになるので、
医療保険を支払った方が無難になるでしょう。

以下は、翻訳です。
バル・クロースビーさんは、1年間夫とキスができません。彼女は歯科治療が必要ですが、金銭的な余裕がありません。
彼女は、43歳で、メイドとウエイトレスの2つのパートタイムをこなし、彼女の夫は大工の自営業を営んでいますが、どちらも保険を払っていません。

彼女は、無料治療をしてくれる病院でやっと受診できました。
彼女のことはドキュメンタリー映画として世界に公開されることになりました。

ある人物は、上の歯を全部抜歯しましたが、病院は痛み止めを処方しませんでした。そのため彼は、街のドラッグストアーで痛み止めを買う羽目になりました。

クロースビーさんは、歯のことで悩まないために、歯の治療をうけました。
でもとてもつらかったです。他人に助けて欲しいと頼むなんて。

今日のチラシ

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: パーマリンク