ブレンダー レンダリングどんな感じか、無料3Dソフト

ブレンダー レンダリングどんな感じか

ブレンダーには、Blender RenderとCycle Renderがあり、Cycleレンダーの方がリアリティのあるレンダリングができるようです。

今回、ライトウェーブで作成し、テクスチャを設定したファイルをブレンダーに読み込んでBlenderRenderでレンダリングを実行しました。

人体モデル
服を突き抜けているのは、ブレンダーが悪いのではなくて、Lightwaveのときから、ポリゴンを突き抜けていたと思います。

defult_box
ブレンダーの標準BOX

顔モデル
Lightwaveで作成した顔

特に、何もせずに、レンダリングしました。
AmbientOcclutionのチェック入れて明るくしました。これがあるだけで、他のライトは必要ありません。でもちょっと強すぎ。

アニメ調にするのに、エッジにラインを入れたいときは、
Transparencyのチェックをオフにしたほうが良さそうです。
また、エッジのラインは、マテリアル、ライトウェーブで言うところのテクスチャ単位でエッジにラインをつけることができそうです。

エッジのライン

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: ブレンダーBlender タグ: , パーマリンク