海外ニュース(翻訳)、フロリダ州からカリフォルニア州へ、3年前に失踪した犬ピットブルをボランティアが飼い主の元に届ける|ジョーイ・チェスナットさんホットドッグ早食い新記録

フロリダ州からカリフォルニア州へ、3年前に失踪した犬ピットブルがみつかり、ボランティアが飼い主の元に届ける 

・記事の要約
スモークという名前のピットブルが誘拐され、行方不明となっていました。その後迷い犬として発見され、体に埋め込まれたマイクロチップで飼い主が特定され、ボランティアの協力でフロリダ州からカリフォルニア州へ飼い主の元に届けられました。しかも無料です。
 飼い主は行方不明の犬をかわいがっていました。でも行方がわからずもう二度と会えないとあきらめていました。ボランティアは飼い主からの要請があったから犬を届けたわけではなく、善意で行動したのでした。

Strangers Across the Country Help Dog Missing for 3 Years Get Home

スモークという名前のピットブルが3年前に失踪しその後、フロリダ州で発見されて2500マイルの旅を経てカリフォルニア州の自宅に戻ってきました。

全国的ないわゆる”村”ネットワークがスモークを保護し、無事飼い主の元に届けられました。

スモークのお話は3年前に、エリック・ハフさんに飼われることから始まります。カリフォルニア州のハンチントンビーチに住むBMXライダーのハフさんはスモークを飼う前からチワワミックスを飼っていてスモークの名前をバヨーに変えようとしていて、うまくいきませんでした。みんなスモークのことをビッグボーイと呼んでいました。

ハフさんは話してくれました。
理由はともあれ、スモークと私は仲良くなり私の家族でした。でも突然、私はチワワ1匹と一緒にいる男になりました。
スモークを飼って4ヶ月後、彼は自宅に問題が発生しました(意訳)。

その日、賃借人が去った後スモークが消えました。ハフさんはその女性が連れて行ったと思いました。彼は警察に連絡し、女性がスモークを返してくれると思いましたが、スモークは戻ってきませんでした。

その後、2013年の6月、警察が、フロリダ州のココアで通りで黒いピットブルをみつけ、迷い犬としてシェルターへ連れて行きました。
その犬にはマイクロチップが埋め込まれており、スキャンしたところエリック・ハフさんの名前が表示されました。2つの電話番号はどちらもハフさんに連絡がとれませんでした。

ハフさんに連絡ができなかったとき、スモークは他の飼い主に養子に出される予定でした。
ある女性がスモークのことをネットに投稿しました。ブルドッグの話を読んだ一人であるリャン・ガマチェさん、失踪ペットパートナーシップMissing Pet Partnershipとよばれる非営利団体のボランティアで、ペット探偵とよばれています。

こういった話は興味があるんです。そして、エリックを探し始めました。カマチェさんは直接ハフさんとコンタクトをとれませんでした。そこで、ガマチェさんはハフさんを知る人物を見つけました。

彼らが私とコンタクトをとろうとしたとき、私のスポンサーや友人を通してでした。私は、盗人の情報を得ようとしていると思いました。ハフさんは答えました。

ハフさんのスポンサーは、失踪した犬(スモーク)について連絡を取りたがっていると話しました。ハフさんは自宅のチワワのことかと思い、彼はほっといてくれといいました。

ガマチェさんはハフさんには失踪した犬がいないと聞いて、以前の住所に住む人かどうか尋ねました。ハフさんはその住所は自分の住所だとわかりました。
びっくりしました。それってピットブルのことかい?突然戻ってきました。2秒間ほどボーとしました。
私は、ほとんど毎週彼のことについて話していました。

ヒッチャー・マクナリーさんは非営利団体キンドレッドハートKindred Heartsの会員で、犬の養子や迷子の犬を届けるために全国的に支援する団体です。

ボランティアは親切心を共有することを喜びとしています。

ハフさんはスモークを迎えるためにボランティアに参加し、スモークがハフさんの自宅に戻る旅費は2500ドルの費用がかかったはずでしたが、ボランティアは彼に請求しませんでした。
彼女はボランティアのネットワークと連絡を取り、フロリダ州からカリフォルニア州の4日間で30の行程を闊歩しました。どのボランティアも1時間半運転し、夜はモーテルや自宅でスモークとともに過ごしました。
スモークの旅行は6月4日から始まり日曜日の夜にハフさんの自宅に到着しました。

私が知らない国中の人がスモークのために運転しています。マクナリーさんは話しました。ほとんど病みつきです。一旦始めると次も協力したくなります。犬を助けることはとっても気持ちの良いことです。

ガマチェさんはペット探偵で、一部の距離を運転しました。スモークを届けるために彼は飛行機をキャンセルしました。

アメリカを横断して一緒に行動することがどんなにすばらしいことでしょう。私は今回の活動が上手くいくか心配でした。実際にこの目で確認したかった。たくさんのケースがいつもハッピーエンディングとは限らないのです。

ハフさんは彼の犬が戻ってくるのを心待ちにしていました。彼の家族がもう一度一緒になるのです。ハフさんは、ボランティアの肩には非常に感謝します。彼を戻してくれてとてもうれしいですと話しました。

ジョーイ・チェスナットさんホットドッグ早食い新記録 

Joey Chestnut sets new hot-dog eating record at Nathan’s Coney Island contest

Read more:

ジョーイ・チェスナットさんは69本のフランクを平らげ、彼のホットドッグ競争の4回の記録を破りました。ソニヤ・トーマスさんが女性の部の大会の記録を保持しました。
カリフォルニア州のサンノゼ、ジョーズとして知られた男は彼の前回の記録を1つ上回ってマスタードイエローのチャンピオンベルトを保持して優勝しました。
彼は、一万ドルのためでなく名誉のためにがんばったと話しました。

なにももとめずただ食べるだけ(意訳)。

トーマスさんは、大食い競争の黒い夫人と知られる100パウンドのダイナモとしてしられ、37本近くの大食いでなんとか食べ続けました(意訳)。

29歳のチェスナッツさんは過去の記録10分間で68本、2009年と昨年の記録で7回勝利しました。
45歳のトーマスさんは昨年のチャンピオンシップで45本を食べ、2011年に勝利しました。最初の年は女性は別れて競いました。

チェスナッツさんは210パウンドで、ペースは過去と比べて同じではないが今年はもう少し優雅に食べようとしていると話しました。

二位はマット・ストーニーさんで、51本平らげました。優勝は69本です。
今年の勝者、チェスナッツさんは前回のライバル、小林たけるさん、6回の優勝者、を負かしました。小林さんは木曜日に他の大食い競争に出場しました。

トーマスさんは女性の優勝賞金5000ドルをジュリエット・リーさんと肩を並べて、トーマスさんは36本と4分の3で、リーさんは36本を食べました。
トーマスさんはフランクを食べるのは体力的というよりは精神的なものが必要だと話しました。

「私は自分自身と闘わなくてはならない。私は闘うために集中するんです」彼女はファーストフードレストランを経営しています。

98回目の今年、ネイサンの有名な国際ホットドッグコンテストの4回目で、数千の群衆前で伝説となりました(意訳、※詳しいことはわかりませんので和訳が間違っているかもしれません)。
47歳のジンジャー・ペリーさん、テネシー州のオビオン郡出身、彼女とその家族は過去のテレビを見た後で、ニューヨークシティの旅行でコンテンスとをめぐる計画を立てました。

ペリーさんは昨年10月の巨大嵐サンディーによってスラム化した状態から復興したコニーアイランドを訪れて感動しました。この町がこんなに早く復興するなんてびっくりです。と話しました。
ホットドッグコンテストは、閉鎖した展望台やアミューズメントパーク近くの閉じたシャッターの場所で、開催が危ぶまれる状態にかかわらず開催されました。中止はネイサンに影響を及ぼしませんが、コニーアイランドの有名なローラーコースターと他の乗り物は閉鎖し、クレーンを使って分解していました。

31画像
2013 LEZYNE 「レザイン」CADDY SACK (小物入れ)
在庫あり
店舗名:ヴェロ・ステーション
32画像
サイクルスピードメーター&ヘッドライト&フラッシングランプ 3点セット
在庫あり
店舗名:オールプラン
33画像
#160-0280N ブラケットバンド CATEYE【自転車】【キャットアイ CATEYE 補修パーツ】【ロード】【マウンテン】
在庫あり
店舗名:パワーサイクルラボ

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , パーマリンク