海外ニュース(翻訳)、ハンバーガーチェーン、ウェンディーズロゴに隠されたメッセージ|テキサス州、ウェイトレスのボディペイントでの接客はだめ

テキサス州、ウェイトレスのボディペイントでの接客はだめ 

 動画見るとほとんど、トップ○スにボディペイントだから、見ようによっては服を着ていない状態になってます。それが目的での来客なら、規制は必要かも。

Waitresses in body paint prompts Texas town to change clothing law

Read more:

 あるレストランでの過激なコスチュームが、テキサス市の条例を変更するきっかけとなりました。
レウィスビル市の地方議会は、満場一致で、可決しました。ボディペインティングは、地元企業のコスチュームにふさわしくないとするものです。
レッドネックヘブン Redneck Heavenというレストランのウェイトレスが不適切な服装コスチュームをしているという苦情を警察が受けていました。
 
そのレストランでは、”ABC”または、”何か服着てるように見える日(意訳)”とよばれるシャツを着ないでボディペイントをしたウェイトレスが働いています。

ルール変更により、体を衣服で覆う必要が出てきます。ボディペイントの苦情が出たあと、警察は、議会に明確化を依頼しました。

「服装を着ていない若い女性を見るのは非常にショックなことです。彼女たちは、ぎりぎりのズボンに、上半身をボディペイントしているのです。」

新しい条例ルールは、曖昧な被服としてボディーペイント、着色、入れ墨、液体ラテックスや似たようなものを含まないという点を明確なものにしました。
(つまり、ボディーペイントや入れ墨はだめということ)

ハンバーガーチェーン、ウェンディーズロゴに隠されたメッセージ 

 ウェンディーズは久しく食べていません。たまに食べたくなります。マクドナルドはかなりの数が日本で出店しているのですが、ウェンディーズは少ないですね。
 
Wendy’s has hidden message in new logo

ハンバーガーチェーンウェンディーズのロゴが30年ぶりに新しくなった後で、4月に憶測が始まりました。

巨大ファーストフードチェーンの物語、ソフトで、わずかに抽象的なものとなったことで大盛り上がりで、意図的に、サブリミナルメッセージを込めていました。それは、服の飾りのところに、首のあたりで”Mom”(ママ)と書かれていました。

たいていの人は、母親が作ってくれた料理に対して、感傷的な愛情を持っています。母親の料理をブランド化したファーストフードウェンディーズをみて驚くことはないでしょう。

他の人は、”Mom”(ママ)という言葉は、創設者デーブ・トーマスの娘ウェンディー8歳自身を示すものかもしれません。新しいロゴの少女は、かなり年をとっています。

現在のウェンディーズは物語を評価していて、計略的なものを否定しています。

「私たちは、ウェンディーロゴの一部に”Mom”(ママ)という文字があることを確認しています。」
ウェンディーズが、メジャーブロンドロゴだけにサブリミナルメッセージを込めると言うことはないでしょう。トスティートスロゴは二人の人間がナコスとサラサを共有する姿を現したものと考えられています。
バスキンロビンのロゴでは、会社のイニシャルのなかに31を見つけるでしょう。それはアイスクリームの番号を指しています。Toblerone chocolateトブラローネチョコレートはそのデザインの中に、山で踊る熊が描かれています。
TOBLERONEに秘められたミステリー

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , , パーマリンク