ヤング・スーパーマン、(原題:Smallville)シーズン1感想ネタバレ、スーパーマンと言うよりは超能力者と推理と学園が混じった作品

ヤング・スーパーマン、(原題:Smallville)シーズン1感想ネタバレ

 邦題でヤング・スーパーマン、若い頃のスーパーマンという題名ですが、空を飛びませんし、赤いマントも着ません。
 パワーとスピードがあります。
みんなの前で悪と闘うスーパーマンではなくて、街で起こるミステリー現象を解明するXファイルみたいなストーリーです。また、ヒーローズとも似ています。ヒーローズの方が近いでしょうかね。ヒーローズの感想はこちら外部サイト

しかも、内気で頼りないクラークケントなので、女性にもてません。
初恋のラナは可愛いけど、あまりにも適役過ぎて、好感が持てませんでした。
 
HULUで見ました。日本語音声です。

ちょっと気づいた女優さん
画像
Amy_Adams_2011
シーズン1第7話「恐怖のダイエット」Cravingの回で
ジョディJodi Melville 役でエイミー・アダムスAmy Adams(1974年生まれ)が出演してました。太った役でダイエットをしたつもりが、人まで食べちゃう役でちょっときれいな女優がもったいない感じでした。
ヤング・スーパーマンは2001年10月から放映で、このときはアダムスはまだ注目されていませんでした。
その後2007年の「魔法にかけられて」でジゼル役を演じました。このときのアダムスはかわいらしかった。
そして、2013年にスーパーマンのマンオブスチールで恋人ロイス・レイン役を演じました。意外にスーパーマンつながりがありました。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: アクション, ミステリー, 映画、ドラマ感想 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください。計算した答えがあっていないとコメントできません。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.