(4)完了、アイフォンアプリのリジェクト対応:やっと認可、そしてリリース

(4)完了、リジェクト対応:やっと認可、そしてリリース

 7月25日、アイフォンアプリがようやく認可されました。リリースは明日の予定です。
 前回のリジェクトの内容で、アイフォン5もバグレポートの機種としてメールに記載されていましたが、チェックをした機種がアイフォン5を含むものであり、実際のバグはiPadミニ(メールにはアイフォン5、「iPad」のみが記載)で発生したものと想定しました。
 そして、原因がRetina、非レティナ判別が不十分と判明し、対応しました。
とりあえず、認可のメールが来て安心しました。

結果として、リジェクト後の再申請は、最初の申請と同様に時間がかかるということがわかりました。
急ぐときは、メールで急いでチェックしてねとお願いした方がよさそうです。

 ・経緯
 7月10日 申請
 7月17日 リジェクト
 7月18日 (2)再申請前回までの内容記事
 7月24日 (3)リリース日変更メールがなくて認可されていないので、予定だった24日のリリース日を7月26日に変更(いまここ)なお、iTunesコネクトだったかに、不正侵入があったらしく数日、サイトが閉鎖されていました。これが影響しているのかもしれません。
 7月25日 認可
 7月26日 リリース

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: iPhoneアプリ申請、リジェクト、リリース タグ: , パーマリンク