海外ニュース(翻訳)、24ジャックバウアーの同僚クロエが次回作24:Live Another Dayに出演|カリフォルニア州、18歳の病院ボランティア女性を捜索中

カリフォルニア州、18歳の病院ボランティア女性を捜索中 

Police search for 18-year-old hospital volunteer missing in California

Read more:

警察は、18歳のロサンゼルスに住む女性が、ボランティアとして働く病院に向かうのを最後に行方不明であると女性を捜索中である。
キャロライン・カリミさんはサンガブリエルバレー医療センターの早朝のシフトに出勤しなかった後で、行方不明と報告されました。
警察は、彼女の家族に連絡がないというは彼女の性格からは考えられないと説明しました。
その女性は、家族に会うために、ロサンゼルスからボストンへアメリカンエアーラインの航空機の予約が明日の便で登録されていました。

カリミさんの父親、医者のカリミ・アーデシーさんは、月曜日の朝7時に娘を見たのが最後だと話しました。

「彼女は病院へ行くつもりでした。彼女は病院の制服を着て、車に乗り、ランチを持って評院へ行きました。彼女はそこにいるはずだった。何が原因なのかわかりません。」

監視カメラの映像では、カリミさんの最後の目撃情報は、近くのショッピングセンターで、彼女が食品を描くところが記録されていました。

「私たちは、彼女の周りに誰かがいたのかわかりませんでした。私は、彼女が家をでて、誰も彼女の後をつけていない後の5分間を監視カメラで調査します。」
カリミさんは話しました。

ショッピングセンターを離れた後で、彼女は、母親にメールをしました。病院へ向かっているというメールでした。

「誰かキャロラインがどこにいるのか情報をくれることを願っています。そして、その情報から彼女を探します。」
カリミさんは話します。
「彼女が生きているのか死んでいるのか? 彼女は誘拐されたのか?苦痛を受けているのか?必要なものがあれば言って欲しい。否定的な考えをしないでいることは難しい。」

彼女は、1997年の緑のトヨタプリウス、カリフォルニアの5YVV475ナンバープレートです。

24ジャックバウアーの同僚クロエが次回作24:Live Another Dayに出演 

Mary Lynn Rajskub Returning for 24: Live Another Day

メアリー・リン・ライスカブ、24でジャックバウアーの同僚で情報分析官クロエオブライエンを演じました。彼女がまた、24の次回作24:Live Another Day(もう一日生きろ?かな)にまたクロエオブライエンとして出演します。

ライスカブは24のシーズン3に出演し、ジャックバウアーの右腕として活躍しました。

「ハワード・ゴードンや脚本家たちと一緒に仕事をするのはとても興奮します。もちろん、キーファーともです。」
ライスカブは話しました。
「私のキャラクターはドラマの中で成長しました。私もコンピューターのスキルを上げようとしています。」

24の次回作24:Live Another Dayは、春に公開されて期待されています。ファイナルシーズンから数年後が経過した設定で、ジャックバウアーは逃走中です。
前回の24ファイナルシーズンのネタバレはこちらenjoygoodman.com、海外ドラマ TWENTY FOUR24ファイナルシーズンの感想 ネタバレ、ジャックバウアーの活躍最後、外部サイト

24:Live Another Dayでクロエにあえてうれしいですか?

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , , パーマリンク