海外ニュース(翻訳)、カリフォルニア州、薬物が混入した母乳を飲んで、8ヶ月の赤ちゃんが死亡 |グーグルのGmailはプライバシー法違反か?

グーグルのGmailはプライバシー法違反か? 

グーグルは、長く困難な過程における集団訴訟を退ける行動に出ました。訴訟は、Gmailが連邦法、カリフォルニア州法に違反しているかどうかについて争われ、その内訳は、Gmail以外から送信されたメールが自動スキャンにより検閲されている点です。
グーグルを熱い水の中に放り投げた申し立ての一つは、個人が第3者のメール業者に乗り換えた場合に合法的なプライバシーが守られていないとするのです。
訴訟が免責される間に1979年の裁判事件からの引用がありました。
それでもなお、今日、その声明がGmailにどのような影響を及ぼしているのか議論になっています。

グーグルは正式なコメント避けていますが、ある情報筋によれば、Gmailに関係する部署で働いている人物が、他のメールサービスで実施されてることがGmailでも行われていると話しました。

「私はどのメールサービスでも実施されていないとは思いません。少なくとも、スパムフィルタリングやウィルスメールから守るための処理は必要です。」

ジョン・シンプソンさんは、顧客監視プライバシープロジェクトのリーダーです。
「しかし、グーグルは、フィルタリング以上のことを実施しています。グーグルは、メッセージの内容まで読んでいます。彼らは、彼らの目的のために、私のメールを利用しています。」

ロリー・クロナー氏は、
「企業の実施が、人間によるものか機械によるものかどうかは問題ではなく、あなた方のメールが読まれていることによる結果が問題なのです。」

グーグルは、メールの内容を収集し、そのデータを使用することをプライバシー規約として認めています。グーグルは、グーグルユーザーに対して、広告を受け取るかどうかの選択肢を与えています。Gmail以外のメールによる扱いについては明言していません。

(略)

カリフォルニア州、薬物が混入した母乳を飲んで、8ヶ月の赤ちゃんが死亡 

Baby boy dies after ingesting mother’s drug-laced breast milk

Read more:

サクラメント郡で、薬物が混入した母乳を飲んで、8ヶ月の赤ちゃんが死亡しました。
調査によると、赤ちゃんは薬物に汚染されたことが試験でわかりました。

ライダー・サルメンちゃんは2012年9月に、薬物過剰摂取で死亡しました。母親は、母乳を5ヶ月間与えることを警告されていました。それは、赤ちゃんの血流中に高濃度のヘロイン中毒薬が発見されたからです。
生後4ヶ月後にその試験結果が知らされ、昏睡状態で病院へ搬送されました。

(略)

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , パーマリンク