ホワイトカラーシーズン4、感想ネタバレ、2枚目マット・ボマー主演 シャアの声優池田さんはピーター役

ホワイトカラーシーズン4、感想ネタバレ、2枚目マット・ボマー主演 シャアの声優池田さんはピーター役

ホワイトカラーシーズン3の感想はこちら第15話、ホームランボールを奪え、第16話、自由への想い

前回、ピーターの黙認で逃亡したニールは、島でひっそりと余生を送るつもりでしたが、ニールを捕まえるFBIが迫ってきました。ニールが逮捕されて刑務所に送られないようにピーターはニールとともにニールがまたFBIで働けるように策略を練ります。

その後の話は、印象的な内容がなく、父親のために、証拠を探しだすという内容でした。
しかも、最後がちょっと最悪でした。
大きな展開はこのシーズン4ではありませんでした。

以下ネタバレありです。

 ニールは父親の汚名を晴らそうと、ビルに隠された証拠を探そうとする。

 シーズン最後の話では、ニールの父親が議員を殺害します。その場に居合わせたピーターは、自首するように父親を説得しますが、彼は逃げてしまいます。そこへ他のFBIがやってきて、犯行に使われた銃を所持していたピータが状況証拠で犯人になってしまいました。
 ニールの父親は、ピーターに罪をなすりつけたようなものでした。なんとひどい父親でしょうか! 見ていてちょっと後味が悪かったです。できれば、ニールの父親を議員が殺してしまい、自己防衛でピーターが議員を殺害して、ピーターが二人を殺した犯人にさせられたくらいにして欲しかったです。
ニールは父親を信じていたのに。そしてピーターも同様です。

シーズン5が日本でレンタルが始まるのは来年2014年になることでしょうね。
ちなみに主演のマット・ボマーは、スパイドラマ、チャックのシーズン1や他のシーズンでもちょい役でスパイで登場します。
しかし、機敏な動きはあまり得意そうでなく、あまりスパイに見えません。相変わらず、プレイボーイではありますが。

やはり、声優さんがしっかりしているので、ドラマを見ている安心感があります。シャアの声なんですが、FBIの切れ者ピーターがピッタリです。

関連記事

    「スポンサーリンク」


    ツイートツイート
    カテゴリー: ホワイトカラー シーズン4 タグ: パーマリンク