Mac OSX 10.9 マーベリックス、ダウンロードからインストールまで、約3時間6分かかった

Mac OSX 10.9 マーベリックス、ダウンロードからインストール

新OSをインストールしました、ダウンロードからインストールまでに約3時間6分かかりました

インストール開始

AM9:45 マーベリックにバージョンアップ開始、予定では11:45に完了予定。
#xcode #pixel mator #skitchは後でアップデート
ダウンロード容量5Gあります。
時間がある時でないとバージョンアップできません。

PM12:51 ダウンロードからインストールまで終了
約3時間6分

良かった点

画像
ファインダータブ
フォルダがタブ分けできます。これだけで3時間の価値はあります。

メモアプリのバック地がシンプルになりました。以前はちょっと目にきつかった。

ちょっとつまづいた点

インストールでつまづいたというよりは、個別アプリで問題が発生しました。

インストール直後にXCODE5.01が起動しません。マーベリックスの問題ではなく、XCODE単体の問題だと思います。再度、インストールしてみます。
結果:XCODEの再インストールでXCODE5.1を起動できるようになりました。

その後の感想11月5日

・エラー
特にありません。上記に書いたXCODE5がインストール直後に、アプリが起動しませんでしたが。再インストールで起動はできるようになりました。
フォトショップElements、ファイヤーフォックス、クローム、クイックタイム、CotEditor、エクリプス、Pixelmator、iDrawなど問題なく利用できてます。
ドロップボックス、Skitchも問題なし。
ちょっとしたことかもしれませんが、マーベリックスをインストールして、スリープが瞬間で待機状態になるようになりました。以前は、スリープを選択しても20秒くらい経過して待機状態になりました。

・ファインダータブは便利です。
複数のフォルダを開くと表示領域の場所をとっていましたが、タブになったことでスッキリしますし、複数のフォルダのやりとりが快適に行えます。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: アプリケーション タグ: , , , パーマリンク