海外ニュース、見出し、ワシントン州、誘拐とされた赤ちゃんと一緒に母親ジャニー・マティーニさんも保護|イエール大学19歳の探検家、南極点の記録に挑む

ワシントン州、誘拐とされた赤ちゃんと一緒に母親ジャニー・マティーニさんも保護

>記事のコメントを見ると、”自分の子供をどうやったら誘拐できるんだ?”という疑問の声が上がっています。
確かに、自分の子供を誘拐する動機がないわけで、あるとしたら出産した母親が代理母で自分の子供を他人に渡すのが惜しくなって自分の子供を誘拐するということはでしょう。
今回は、ホームレスの女性が子供を出産し、その子に異変が起きて、救急車を呼んで病院に赤ちゃんが搬送されるはずが搬送されておらず、母親が病院に診察に来なかったことで、おそらく、推察ですが、病院側が誘拐警報を発令し騒ぎになったのではないでしょうか。

Day-Old Baby Girl Found Safe With Mother

ワシントン州、母親が赤ちゃんを出産後に、母親により連れ去られた赤ちゃんはその日に安全に保護されました。
ジャニー・マティーニさん20歳とその女の子の赤ちゃんアナベルちゃんは、彼女がよく立ち寄る場所で警察により保護されました。
警察は彼女がホームレスと考えています。
マティーニさんが赤ちゃんを出産後、助産師が赤ちゃんの異変に気づき911に電話をしました。しかし、マティーニさん赤ちゃんを病院に連れて行く事を拒否し、自分で病院に連れて行くと救急隊員に話しましたが、病院には来ませんでした。
そのためアンバーアラートが発信されたもようです。

イエール大学19歳の探検家、南極点の記録に挑む

>南極点を目指そうとする夢がすごいのと、さらに、記録を破ろうとするチャレンジ精神が素晴らしい。
同じ年令の時に自分は、バイトと合コンだけの生活でした。

Teenage polar explorer will race to break world record to South Pole

カリフォルニア州、パロアルトのパーカー・リアタード君は12月3日に開始する639kmを歩行とスキーにより南極点に最速で到達する記録の達成を予定しています。彼の予定では、22日間でチームメートと一緒に南極点を目指します。記録では、24日間と1時間13分で2011年にノルウェーのクリスチャン・アイダ氏が保持しています。
彼は南極点に向けてトレーニングを続けています。
彼の最初の冒険は15歳の時に北極点を目指しました。到達点前の15マイルのところで、彼のチームのリーダーは緊急避難の救助を求めました。

「アデノバイタルシャンプ」で浸透を妨げる皮脂をしっかり除去し、「アデノバイタルスカルプトリートメント」で頭皮に潤いを与え、角層の重層化を防ぎ、浸透しやすい状態に整えた上で、「アデノバイタルスカルプエッセンス」をつけることで「アデノシン」の浸透量が20%もアップ!!

KAMAIN-J 7045 あったか保証中綿フェイク ダウンジャケット ☆ ミリタリージャケット ブラックblack黒カーキー、中綿ポリエステルに裏地フリース素材ととってもあったか♪
寒さ知らずに無敵ジャケットです。
首元後ろ長めのハイネックスタイルでスマートに!
そして寒さからも守ってくれます。

マツモト


アサヒフード エビオス 600錠 マツモトキヨシ【楽天市場店】
ビタミン、アミノ酸、ミネラルなど栄養素の補給に妊産婦・授乳婦の方の栄養補給に。
病後や体力が低下しているときの栄養補給に。
天然素材由来の栄養素で、ビタミンB群、食物繊維、鉄などが補えます。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , パーマリンク