海外ニュース見出し、スター・ウォーズエピソード7、公開日2015年12月18日公開予定とウォルト・ディズニースタジオ会長のアランホーム氏発表|ウィスコンシン州、2004年に行方不明とされた女性コニー・マカリスターさんがメキシコで生きていた

海外ニュース、事件

ウィスコンシン州、2004年に行方不明とされた女性コニー・マカリスターさんがメキシコで生きていた

>悪いボーイフレンドと一緒にいて、言葉の分からない国にほって置かれてしまったようです。

Wisconsin woman missing since 2004 found alive in Mexico

ウォーソーの16歳の女性、9年前に行方不明となっていましたが、メキシコで発見され、感謝祭の頃に帰宅できるようです。

コニー・マカリスターさんは現在25歳で、2004年の8月、22歳のボーイフレンドとともに行方不明でした。彼女は高校生でした。

彼女のおば、フローレンス・ボルツカさんの話では、彼女のボーイフレンドはドラッグをやっていて、彼女を連れてメキシコに行きました。あるとき、彼女はひどくぶたれて病院で手当を受け、その時に、新しい身分証が与えられました。

マカリスターさんは虐待をする男と一緒にいて、結局は結婚するのに良い男性を見つけ、3人の娘がいるそうです。

マカリスターさんはスペイン語を話せず、ウィスコンシン州の家族と連絡を取りにくい状態でした。
教会関係者がマカリスターさんに会い、彼女の状況を知り、サイトに掲載しました。その後、警察が、照会してスカイプを介して、本人であると判明しました。

彼女は、自宅にどりたいと話し、しかし、子どもたちを置いて帰れないと話しました。

現在、彼女のために帰国手続きが行われています。
感謝祭には彼女は自宅に帰ることができるでしょう。

スター・ウォーズエピソード7、公開日2015年12月18日公開予定とウォルト・ディズニースタジオ会長のアランホーム氏発表

>関係者の氏名の表記は日本で一般的な呼び方ではないことがあります。あくまでも英語の綴りから推測したものです。

Star Wars: Episode VII Gets Release Date

カレンダーをチェックしましよう。スター・ウォーズエピソード7は2015年12月18日公開予定であるとルーカスフィルムが発表しました。

ウォルト・ディズニースタジオ会長のアランホーム氏は次のように話しました。
「私達は、公式に2015年にスター・ウォーズのエピソード7を公開できることを嬉しく思います。ホリデーシーズンというだけでなく制作チームは素晴らしい映像を皆さんにお見せするために時間も必要です。」

2014年の春に、ロンドン郊外のパインウッド・スタジオで撮影が開始されます。監督はJJエイブラムス、エンパイアスター・トレックバックとリターンオブ・ザ・ジェディの脚本家ローレンス・カスデン、トイ・ストーリー3の脚本ミッチェル・アーンダットがいます。
ルーカスフイルムの社長キャスリーン・ケネディー、ブライアン・バークとエイブラムスがプロデュースし、トミー・ハーパーとジェイソン・マクギトリンが、エクゼクティブプロデューサーです。ジョン・ウィリアムズは最初の3部作で曲を書き、過去の作品にはタッチしていませんでしたが、エピソード7で戻ってきます。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , , , , , パーマリンク