海外ニュース見出し、ホワイトカラーシーズン5、裕福な家庭の家の息子が寄宿制学校を抜けだして15年後に|パーソン・オブ・インタレスト(シーズン3)のメンバーの誰かが死ぬのか?海外ドラマ|フランス革命ならぬ中国革命が起こるか?

ハリウッドニュース

海外ドラマ、ホワイトカラーシーズン5(国内はシーズン4)

>ネタバレを含みます。
Exclusive White Collar Sneak Peek: Neal’s New Case Is a Blast From Elizabeth’s Past

世界は、ホワイトカラーのドラマで衝突しようとしています(意味不明)
木曜日のホワイトカラーシーズン5のエピソードで、裕福な家庭の家の息子が寄宿制学校を抜けだして15年後に現れ、国際捜査の後で偽装?死亡しました。これは思わぬ展開では?
エリザベス(シャアの声のピーターの奥さん)はこの息子の家庭教師をしていたことがありました。彼は14歳で消息不明となりました。
(リンク先にエピソードの予告があります。)

パーソン・オブ・インタレスト(シーズン3)のメンバーの誰かが死ぬのか?

>ネタバレを含みます。国内はパーソン・オブ・インタレストはシーズン2がレンタルです。

Person of Interest Bosses: The Battle with HR “Will Not Come Without Loss”

パーソン・オブ・インタレストのチームのメンバーの一人がいなくなってしまうのでしょうか?
前回のドラマは錯乱状態であり、火曜日のエピソードエンドゲームで3つのエピソードが絡む内容でした。(意味不明)
メンバーの死を暗示し、ケビンチャップマン演じるファスコ刑事に最も注目していました。しかし、いくつかの疑問点もありました。

エブゼクティブプロデューサーのジョナサン・ノーラン氏は
「我々は、通常番組ついての計画に関しては口を閉ざしています。でも私達は視聴者が、これらのキャラクターに親近感を持っていることを知っています。そこで、彼らに何が起こるのかを警告するだけにするようが良いと思いました。そこには、紆余曲折があり、でも私達はこれらのエピソードを予告し、もう少しだけ前面にアプローチスべきだと思いました。」
と述べました。
ノーランはファスコが死ぬという表現をやめ、誰かが終焉を迎えるというような言い方にしました。(意訳)
「私達は誰かの死を見ることは嫌いです。私達は、出演者が演じる役柄を楽しんでもらいたいと思っています。楽しさには、始まり、中間、悲しみ、終わりがあります。」
(途中略)

中国記事

フランス革命ならぬ中国革命が起こるか?中国が社会統制強化へ

>中国の一党独裁体制も崩壊間近でしょうか?漢民族主体の統制が崩れるかどうかが今後の中国の政権、中国の国家体制の鍵となるのでしょう。

中国が社会統制強化へ、弾圧強化につながると懸念も
「国営新華社が三中全会の閉幕に際して発表した声明は、国家安全委員会を通して社会論争を効果的に回避、もしくは終了させ、治安を改善するために、国家安全保障システム、並びに国家安全保障戦略を改善するとしている。」

「新華社が発表した声明は、憲法と法規を支持し、司法機構の運営を改善すると明記。ただ反体制活動家の間では政府による弾圧が強まるとの懸念も出ている。」

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , , パーマリンク