PS2のキーパッドをMacOSX10.9でキーの割りあてJC-PS101USVを購入(アマゾン)、USB Overdriveを使用

PS2のキーパッドをMacOSX10.9でキーの割りあてJC-PS101USVを購入(アマゾン)、USB Overdriveを使用

アマゾンで購入。

JC-PS101USVをMacBookProに接続

このJC-PS101USVの説明書、裏書きにはWindows用と明記され、Macについては記載されていないJC-PS101USVを購入(アマゾン)しました。645円と値段も安いので、もし、マックで使用できなくてもいいのかと。

でも、ネットの情報では、動作保証はないがMacのゲームで利用可能とのこと。
そうであれば、マックOSXのアプリでもキーの割り当てができるのではないかと思い試してみました。
MacOSXにPS2のキーパッドにつないでもそのままでは、一切動作しません。
そこで、
USB Overdrive(下記の参照サイトにリンク先あり)をインストールし、使ってMacOSX10.9でキーの割りあてが出来ました。設定後、コピペが便利です。
矢印キーには、スクロールを割り当てました。これで、マウスを操作する右手で、コピペができます。

MacBook ProはUSBポートが2つなので、拡張ポートを使用しています。スキャナは拡張ポートでは利用できないので、本体の1つのUSBポートは必ず開けておくようにしています。
やっぱりUSBポートは標準で3つは必要だと感じます。ブルートゥースは反応が鈍かったり、スリープからの復帰に数秒時間かかります。

USB Overdriveの設定

シャアウェア20ドルです。継続して使用するときは支払う予定です。

設定は、まず、全部のアプリで共通して使用するとして、

デフォルトでは、△、○、☓、□のボタン1−4と上下左右のX,Yのup,downです。追加もできるようですが、試していません。
画像
USB_Overdrive

画像例は
ボタン1である三角ボタンに、アップルキー(コマンドキー)+cキーでコピーの設定です。
同じように他のボタンや矢印キーを設定します。

・参照サイト

USB Overdrive | Mac 厳選おすすめアプリ
>こちらにマックでPS2キーパッドの割り当てが可能なユーティリティのダウンロード先が記載されています。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: アプリケーション タグ: , , パーマリンク