海外ニュース見出し、ビル・ゲーツはチャリティの契約は価値がないと話した

海外のニュース

ビル・ゲーツはチャリティの契約は価値がないと話した

Bill Gates told that his charity pledge is ‘worthless’

世界で有名な富豪ビル・ゲーツは、ソフツウェア開拓者に送られる契約のほとんどは価値がないとして、ニューヨークヘッジファンドの大御所を退会しました。

ロバート・ウィルソンは有名な慈善家で、ゲーツ氏の2010年の要求により、2013年の将来に渡り約6億ドルが得られるという契約(誓約)を得ました。
その契約というのは、契約を得た人物たちが生きている間またはその人物が望むなら、大富豪から資金を得られるというものでした。

でもウィルソンは、大富豪が家族の財団に富を移すことが許されるというその契約の抜け穴を見つけました。

「これらの財団は、まるで、官僚主義のようである」
ウィルソンはゲーツ氏にE-mailを送りました。
「あなたの努力は遠くに行ってしまいました。」(意訳)
ともウィルソンは書いています。
先週、ウィルソン氏は86歳はビルから飛び降り自らの命を断ってしまいました。それは、彼が脳卒中後のことです。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: パーマリンク