海外ニュース見出し、マドンナ、ネット炎上、Instagramに息子の写真とコメントの件で|メリーランド州、エクソシスト、悪魔祓いをして二人の子供が死亡|反捕鯨団体「シー・シェパード」とケネディ大使が和歌山県太地町のイルカ漁に反対、いちいちその国の文化に文句をいうのはやめてくれー|平成26年お年玉年賀はがき当選番号、72,74

海外ニュース

>宇宙に行けるほどの(月か火星程度ですが)科学力を持つようになった現代でも悪魔祓いが必要だと信じる人達がドラマの中の世界ではなくて現実にいたようです。
スーパーナチュラルが人気というのもわかる気がしますが、これが幼児虐待だとしたらこちらのほうがもっと怖い話です。

メリーランド州、エクソシスト、悪魔祓いをして二人の子供が死亡

Police: Md. woman charged in children’s death feared devil, thought exorcism was necessary

メリーランドの女性が悪魔祓いのために二人の子供を死なせた罪で逮捕されました。
警察の話では、ザキエラ・ラトライス・アヴェリーが取り調べの際に話しました。また、他の女性、モニファ・デニス・サンフォードも似たような罪を犯しました。
 女性たちは、悪魔祓いだと信じています。

死亡した二人の子供は1歳と2歳で、他にも怪我をした子供がいます。
母親たちは、第一級殺人罪等とで起訴されています。

ハリウッドニュース

マドンナ、ネット炎上、Instagramに息子の写真とコメントの件で

Madonna Apologizes for Calling Son a Racial Slur on Instagram

マドンナはインスタグラムに息子の写真にコメントをした件で謝罪しました。
「インスタグラムにNGワードを使用して気分を害した人がいるとしたらごめんなさい」
「あの言葉は人種差別を意識したものではありません。私は人種差別主義者ではありません。弁解の余地もありません。(意訳)」

金曜日に、マドンナは息子ロッコ君13歳のボクシングをしている写真とキャプションをインスタグラムにアップしました。
詳しくはこちらMadonna Apologizes for Using Racial Slur in Instagram Post of Son Rocco: “Forgive Me,” Says Star(外部サイトUS Weekly)
「No one messes with Dirty Soap! Mama said knock you out! #disn—-.」(#disn—-が伏せ字になっているようで、これがNGワード、差別用語だと思われます。)
「今回の件に関して、白人である息子に対して愛情を示す言葉として使いました。あの言葉により人びとを刺激したものと認め、もし悪い印象を与えたとしたならここで謝罪いたします。どうか許して下さい。」

国内ニュース

和歌山県太地町のイルカ漁に、ケネディ大使と反捕鯨団体「シー・シェパード」が反対、いちいちその国の文化に文句をいうのはやめてくれー

>文化が違うのだから、異質に思うのは当然です。でも、いちいち違うからと自国の観念を他国民に押し付けるのはどうかなと思います。別にイルカの肉やクジラの肉をアメリカ人に食べさせようとしているわけでもないのです。無理に食べさせようと日本がしているのなら、抵抗してもらって構いませんが、漁をしているだけなのだから。
 どうせ言うなら、いっその事、中国に対して犬や猫を食うなとか、インドに牛を食べろ、米肉を輸入しろと言ってから日本に文句を言ってほしい。

太地町のイルカ追い込み漁に非難の声、ケネディ大使も懸念表明

「ケネディ大使は「イルカ追い込み漁の非人道性を深く懸念している」としたうえで、「米政府は追い込み漁に反対する」とツイートした。」

「米女優カースティ・アレイさんも、「何百頭ものイルカが虐殺されようとしている。日本よ、この惨劇を止めて」と書き込んだ。」

平成26年お年玉年賀はがき当選番号、72,74

お年玉年賀はがきの当選番号が発表されました。以前は4等まであったように思いますが、
今年は3等までですか。
昨年は切手シートすら当選しませんでした。ふるさと小包がほしいです。
お年玉郵便年賀
郵便年賀.jp、お年玉賞品のご案内、当せん番号発表(外部サイト)、詳しくはこちらで。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , , , パーマリンク