海外ニュース見出し、大草原の小さな家で、雑貨屋の気の弱い店主オルソンさんを演じたリチャード・ブルさん89歳死去|米、7歳の少女がレゴに対して不満の手紙を書き、レゴが回答

大草原の小さな家で、雑貨屋の気の弱い店主オルソンさんを演じたリチャード・ブルさん89歳死去

>小さい時は大草原の小さな家が楽しみで見ていました。貧しいながらも家族みんなが仲良くて、家族がそれぞれを大事に思う姿に将来の自分の家族を想像していました。自分の現実は全然違うことにがっかり。

Richard Bull, Little House on the Prairie’s Mr. Oleson, Dies at 89

リチャード・ブルさんは2月3日、カリフォルニアのカラバサスで亡くなりました。
リチャード・ブルさんは大草原の小さな家で雑貨屋の店主オルソンさんを演じました。


画像
Richard_Bull__Little_House_on_the_Prairie_s_Mr__Oleson

ローラ役のメリッサ・ギルバートはツイートしました。
「彼のことを知る人なら彼を恋しがるでしょうね」
「あなたと一緒に仕事ができて本当に良かったわ(意訳)」

米、7歳の少女がレゴに対して不満の手紙を書き、レゴが回答

Building a better LEGO? Girl’s letter to company complaining about gender inequality goes viral

7歳の少女がレゴに対して不満の手紙を書き、その内容がネットに広がり、おもちゃ会社は説明しました。

実際の少女の手紙はこちら(外部サイト、http://thesocietypages.org)

シャーロット・ベンジャミンちゃんは近所の玩具屋さんに行ったあとで、不満になりました。それは、彼女はレゴが大好きです。
「レゴが好きな男子はいっぱいいるのに、レゴが好きな女子は少ないのよ」
彼女はレゴに対してお願いしました。
「もし出来ることなら、レゴ好きな女の子を増やせませんか?そして、ワクワクさせてくれて楽しませてくれませんか? どうでしょう!?!」

シャーロットの父親は手紙をレゴに出し、元気の良い質問をソーシャルメディア(ツイッターとフェースブック)に流しました。すると数千もの反応が返ってきました。

その手紙には、レゴの女の子向けのフィギュアは、家に座って、ビーチやお店に行ったりして、仕事をしていないものばかりなのはなぜですか? 一方、男の子向けのフィギュアは冒険に行ったり、働いたり、人を助けたりして、仕事をしています。中にはサメと一緒に泳いでいるフィギュアすらあります。

この女の子のファンの意見を聞いて、レゴは9月に女性科学者のフィギュアを発売する予定であると発表しました。ノブリック賞(ノーベル賞をレゴ風にした?)を受賞したCボディン教授:(Professor C. Bodin, winner of the ‘Nobrick Prize.)

レゴは少数ではありますが、女性のキャラクターを増やそうとしています。少女たちが将来なりたいと思うようなフィギュアをデザインしています。

レゴの代理人は、我々の商品に女性の多種多様なフィギュアをデザインする予定であると説明しました。


【バレンタイン特集2014】優雅でまろやかな口溶けの生チョコレート『ガナッシュ』6個入り』 在庫あり


HONEST EARTH オネストアース クリーミー マッシュポテト お買得2.5.kg (14袋入り)たっぷり!クリーミーなマッシュポテトが簡単です!在庫あり、


モズクで健康的に!ダイエットもできます!モズクスープセットA(30P) fs3gm 02P28oct13 upup7
モズクのおいしさを提案します★

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: パーマリンク