日本のお寿司が危ない、「軍艦巻き」に中国と韓国が得意の難癖攻撃?

中国、韓国問題

日本のお寿司が危ない、「軍艦巻き」に中国と韓国が得意の難癖攻撃?

軍艦巻きについて、海外の人のコメント見て気づきました。このままでは軍艦巻きが危ないと。
まだ、中国と韓国は気づいていませんから安心です。

軍艦巻きとは酢飯を海苔で巻き、その上に寿司種を乗せた寿司で、いわゆる海苔をシャリの周囲に巻いて、ネタや具が落ちないようにしているお寿司の一種です。

中国と韓国が得意の難癖攻撃

この軍艦巻きの名称について、中国と韓国が、
いつもの「中国感情を踏みにじり、歴史の認識を誤り、日本が右傾化しつつある、そして、」なんだーかんだーと文句をそのうちクレームを放ってきます。
(アメリカは戦争しまくっててて、日本は今よりもっと右傾化しても良いくらいです。)

そして、日本の伝統料理の文化を、戦争の反省も謝罪もしない料理だとして、難癖をつけて、世界の寿司料理店を閉店に追い込むに違いないのではないかと心配してしまいます。
中国の反日デモで今度は、寿司料理店が襲撃されるのではないかと心配します。

中国と韓国のいちゃもんというか、自分たちの行為は全く反省せずに、他国に対してのみに主張する行為は日本では真似のできない行為です。いや、世界でも中国と韓国だけではないかと思います。つまり、中国と韓国は同じ人種、遺伝子を持った者同士で、いっそのこと、中国と韓国で共和国になったほうがう早いのではないかと思います。そのほうが中国も韓国も幸せになれると思います。

日本も韓国の相手をしなくて済むので、調度よいかもしれません。

ただし、中国と韓国は、日本の予想の斜め上どころか、裏側に入り込む思考なので、日本が安心して生活できる日は、中国の一党独裁が終了するか、韓国が中国と併合されるまでこないでしょう。

毅然とした態度

中国と韓国の難癖やクレームについては、すぐに引き下がるのではなく、一旦検討してから対応するようにしましょう。すぐに、へりくだって、引き下がると中国と韓国は図にのります。
中国と韓国を甘やかしてはなりません。


オーディオテクニカ、同軸デジタルケーブル(1.0m) AT594D


ダンロップ コンフォートウォーカー ウォーキングシューズDUNLOP COMFORT WALKER C376
靴紐のないファスナー式ウォーキングシューズ
・幅広4E
・つま先ゆったりオブリークラスト設計
・衝撃吸収EVA+ソフトクッション
・取り外し可能なカップインソール
・土踏まずの落ち込みを防ぐシャンクパーツ
・ファスナー付き
・反射材付き
・軽量設計

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 時事ネタ、政策、法律 パーマリンク