海外ニュース見出し、オーランド・ブルームのミニ版の息子フリン君、登場|走りすぎは、体に毒か?|英語の勉強、単語

ハリウッドニュース

オーランド・ブルームのミニ版の息子フリン君、登場

>オーランド・ブルームとミランダ・カーの二人は、創価学会インターナショナルに所属しているそうです。これはちょっとびっくりです。
写真を見ると、オーランドはごきげんで、カメラに笑顔を振りまいていますが、
フリン君は、パパの脚に抱きついてちょっと不機嫌そうな顔をしています。

フリン君の身長は、パパの腰の部分までしかありません。でも3歳にしては大きい方ではないでしょうか。

Orlando Bloom’s Son Flynn Steals the Show at Walk of Fame Unveiling: Pics
オーランド・ブルームのミニ版(ミニミー)です。見物人たちは、4月2日、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに登場したオーランド・ブルームと息子フリン君を見ました。ホビットのスター37歳は、3歳の息子フリン君をつれてセレモニーに登場しました。

フリン君は、ブルームのファッションモデルで元妻ミランダ・カーの子供です。ブルームは彼女と離婚しました。
ミランダ・カーは、東京でリーボックのプロモーションに出演しているそうです。

健康

走りすぎは、体に毒か?

マラソンやジョギングをすることで、運動によって体を鍛えてくれます。しかし、急に激しい運動をして、心臓発作や疲労骨折をする人がいるようですのでご自分の体力にあった距離を走るようにしてください。

Too much running could actually kill you sooner

走ることは、あなたができる最も健康的な一つですが、そうでしょうか?新しい研究では、程々に走る人は、全く運動をしない人よりも長生きできます。そして、走り過ぎる人よりも長生きできるそうです。

その研究では、3800人が心臓病のリスクとイブプロフェンのようなNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)の使用した事があり、これは週に20マイル以上走るグループの70%に相当します。

では、どれくらい走ったほうが良いのでしょうか?1週間に2.5時間程度、2,3のセッションの間にゆっくりとほどほど走るようにしましょう。

では、どうして走り過ぎることが悪いのかについては未だ明確になっていません。
研究者は、心臓病のリスクとNSAIDsの使いすぎについて言及しています。

ある医者は、激しい運動が心臓を痛めると話しました。また別の研究者は、冠状動脈に影響を及ぼし、心臓発作を引き起こすおそれが、運動をしない人よりも多いと話しました。

また別の研究者は、ランニングは動脈に少なからず害を与えると話しています。

英語の勉強、単語

英語の勉強法はいろいろあります。
私が思うに英語を覚えるには、文法をやりつつ、単語を覚え、そして、日本語として正しい表現を身につけることです。日本語があやふやと英語の訳も正しくありません。
これで英語を和訳、翻訳するときに役立ちます。でも英語を話す、聞いて理解するには、まだほど遠いです。聞いて話すは実践しかありません。外人と話す、会話することで、上達すると思います。

基本的に、日本語として正しい表現にすることが英語の上達につながります。
文法だけでも英語は上達しません。単語だけを覚えても上達しません。

今日の英語ニュースの英単語

spectator
見物人、観客

fidget
そわそわする、いじくり回す

moderate
穏やかな

moderately
ほどほど、適度に

cardiac
心臓病

excessive
過度の

plausible
口先のうまい

toxic

artery
動脈


東レ『トレカ』カーボン 軽量3段ミニ折傘
日本一の軽さ! 風船で浮いてしまうほど!「超軽量3段ミニ折傘」は骨に東レ高性能
しかも、畳むとわずか21cmのコンパクトサイズ。
サイズ:50cm、開傘時の直径:89cm、収納時の長さ:22cm
個装サイズ:30×6×6cm

(ウニッコ柄/折りたたみ傘/マリメッコ/unikko/自動開閉

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , パーマリンク