アメリカが危い、中国・韓国系のアメリカ人に領土を奪われるアメリカ。中国、韓国系米国人に操られるアメリカ政府

前回、日本がもしかすると中国、韓国の属国か、アメリカの属州になると記事を書きました。

実は、アメリカこそ、ウクライナのクリミア半島のように、州単位で中国か韓国の属国になるのではないかと思われます。
アメリカは、日本よりももっと悲惨な状態になる恐れが高く、近い将来アメリカは領土分割の危機、ロシアが中国に協力すれば、独立戦争になるかもしれません。

アメリカは移民を多く受け入れ、そして、アメリカ国籍を与えています。そして、移民してきた人たちは、祖国をアメリカとします。彼らはアメリカ人になれたことを誇りに思うはずです。

しかし、中国人、韓国人たちは、アメリカに住んでいても祖国、中国、韓国のために尽くそうとします。

アメリカの危機、中国、韓国系のアメリカ人に領土を奪われる

韓国系アメリカ人の要望により、バージニア州で、公立学校の教科書において、日本海と東海が併記される法律が可決されたそうです。日本と韓国のことなど外国の学生が知る由もありませんが、アリもしない慰安婦問題などを言いふらして日本のことを悪く言いふらされるのは許されないことです。

このような状況を単なる教科書問題と捉えるだけでは終わりにならないと思います。

実は、日本が危ないのではなく、本当に危ないのは、アメリカ自身ではないでしょうか?
ロシアのウクライナ問題は、元々ロシア人の多くがクリミア半島にいて、国民投票により、ロシアへ編入されました。また、アメリカはもともとイギリスの植民地でしたので、独立戦争をして、アメリカ合衆国となりました。

そして、次は、アメリカ国内において、中国系、韓国系のアメリカ人により、領土を奪われるかもしれないのです。今回の韓国系アメリカ人の要望は、あくまでもアメリカ人としての要望であり、韓国の要望ではありません。
しかし、アメリカ人がなぜ、わざわざ韓国のために、海の名前を変えさせたいのかということを考えると、韓国系のアメリカ人が忠誠を誓っている国は、アメリカ合衆国ではなくて、韓国なのです。
言い方を変えると、アメリカ人のふりをした韓国人です。
こういった人たちがアメリカ合衆国に続々と移民し、アメリカ国籍を獲得した時、果たして、アメリカ国家は安全なのでしょうか?
これは、外部から進入するテロリストよりも恐ろしいことです。敵が見えないのですから。
味方が実は敵だったのです。
ここまで出来る韓国の行動力と厚かましさは見習いたくもないですが、だまされたアメリカ人が、後でどんな顔をするのか見たいものです。

バージニア州で東海併記

東海は不要です。日本海は日本海です。日本の海という意味ではなく名称にすぎないのです。位置方向がわかりやすいように名称が決まっているに過ぎない名称を己の海にしたいがための韓国の妄言を許してはいけません。日本海として世界は認知しています。

米バージニア州:東海併記法成立 韓国系米国人ら働きかけ
「米首都ワシントンに隣接する南部バージニア州で、公立学校の教科書に日本海を記載する際、韓国が主張する「東海」も併記するよう定める州法が成立した。」
「法律は、同州教育委員会が7月1日以降に承認する教科書には、「日本海」と表記する際に「東海」も併記することを定める内容。同州で選挙などに強い影響力を持つ韓国系米国人らが州議会に働きかけた。」

日本よりもアメリカの方が危険にさらされている

タートルズ2
アメリカは早く韓国と中国が発する情報が全て嘘であることに気づくべきです。そこには、民主党、共和党関係ありません。
早く気づかないと取り返しの付かないことになってしまいます。

そのうち、中国系大統領、韓国系大統領が誕生することになり、アメリカが混乱するようになります。アメリカと中国が仲良くなって、中国がインドへ進行してもアメリカは何も手を出さなくなるでしょう。

このように考えると、実は、日本よりもアメリカのほうが危険にさらされているのです。
まだ、そのことにアメリカは気づいていないのでしょうか。

これは、寄生虫が宿主をひっそりと操っていることに似ています。宿主はあたかも自分の意志で行動しているかのように錯覚をしてしまっているのです。
寄生虫は韓国、中国であり、宿主はアメリカです。

まさに、24のジャック・バウアーが危機にひんしているのです。
ジャックはなんとか大統領に、国家の危険が迫っていると伝えますが、中国系の側近はそのようなことはないと進言します。大統領は、ジャックを信頼していますが、側近に逆らえません。
そして、ジャックは孤立しながらも祖国アメリカのために戦うのです。

ちょっと脱線しましたけど、
もとに戻すと、今までは、日本が中国と韓国の嘘の妄言によって、金をむしられ、次には、日本の領土までも取られようとしています。
しかし、実際には、アメリカですら、中国と韓国の魔の手が徐々に伸びようとしています。
果たして、いつ、アメリカは、気づくのでしょうか。
アメリカは、まさに、今、そこにある危機になろうとしています。ジャック・ライアンは登場するのでしょうか。

画像テンス メンズ 腕時計 Tense Inlaid Natural Wood Sandalwood Watch 3 Multi-Eye Mens J8302IDM在庫あり
木製腕時計で注目度アップ

【送料無料】バーバリー メンズ腕時計 スポーツ クロノバーバリーBU9802
黒と白と赤のカラーコディネートがスポーツ時計らしいデザインに仕上がっています。そして、カレンダーの日付を大胆にも12時の位置に持ってきていて従来の時計とは違う形で腕時計を作り上げました。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 時事ネタ、政策、法律 タグ: , , パーマリンク