海外ニュース見出し、メンタリスト、シーズン6、ジェーンたちは愉快な作戦を思いつく|少年ブランドン・マジェウスキ君をはねた女性シャリーンサイモンが事故で精神的苦痛を与えられたとして少年の家族に百万ドルの慰謝料を請求

海外ドラマ

メンタリスト、シーズン6、ジェーンたちは愉快な作戦を思いつく

Exclusive Mentalist Sneak Peek: Jane and Co. Create a (Hilarious) Diversion

日曜日のエピソードでは、ジェーンとその仲間たちは、人身売買の事件を解決しようとします。
彼はどうやって事件の糸口を見つけるのでしょうか?
>予告動画では、ジェーンたちはFBIと一緒に捜査をしていて、ラジオ無線を使ってトラックドライバーに情報の提供を呼びかけています。そして、チョーの的確な指示にジェーンは感心しているようです。

(会話がよく聞き取れなかったので実際のドラマのシチュエーションとは異なるかもしれません。)

Diversion
迂回路、投資

Hilarious
愉快な

海外の事件

少年ブランドン・マジェウスキ君をはねた女性シャリーンサイモンが事故で精神的苦痛を与えられたとして少年の家族に百万ドルの慰謝料を請求

>自分で事故を起こして死なせておきながら、その被害者家族を訴える非常識。自分のしたことに苦しんでいながら、他人に責任を押し付けるような人物が存在します。人のせいにするのは韓国だけではありません。

悪夢に登場しているのは、殺されたブランドン君の霊からもしれません。

Driver who killed teen is suing dead boy’s family for $1 million
SUVを運転していた女性が自転車に乗った少年をはねて死亡させ、その後、被害者の家族は、運転をしていた女性から百万ドルの慰謝料を請求されました。

加害者のシャリーンサイモンは、事故によって大きな傷みに悩まされていると述べているそうです。被害者の17歳のブランドン・マジェウスキ君と二人の友人について、”役立たずの自転車乗り”と呼んでいるそうです。

ブランドンくんの家族は訴えられて血が煮えたぎるようだと話しています。

事件は、2012年の10月28日、早朝の薄暗闇で起きました。バランドンくんと二人の友だちで、1人が重体です。もう一人は一命を取り留めました。彼らもサイモンの裁判で争っています。

サイモン42歳で3人の子供の母親は、彼らをはねた時、制限速度を5mph(5マイル、約8km)超えていました。

サイモン側の弁護士は、家族の悲しみも不愉快も理解しているが、依頼者であるサイモンは毎晩悪夢にうなれされていると話しました。

accuse
非難する

grief
悲しみ

awful
不愉快

時計セイコー商品なら
おすすめオメガなら
おすすめロレックスなら
画像【送料無料】≪ディーゼル/DIESEL/腕時計≫ディーゼル DIESEL 腕時計 メンズ クロノグラフ クロノ DZ4223在庫あり

ディーゼル DIESEL 腕時計 メンズ クロノグラフ メタルバンド DZ4223 人気のカジュアルブランド「ディーゼル」のメンズ腕時計。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: メンタリスト , 海外のニュース記事 タグ: パーマリンク