俺たちフィギュアスケーター、俺たちゲイじゃないけどスケートで男同志でペアーを組むフィギュアスケーター。 映画の感想ネタバレを含みます。

俺たちフィギュアスケーター、俺たちゲイじゃないけどスケートで男同志でペアーを組むフィギュアスケーター。 映画の感想ネタバレを含みます。

ウィル・フェレルとジョン・ヘダーの男のペアスケート物語。

スケートが盛んな国は、スケートのように鑑賞するだけのスポーツでも盛り上がるものなのかと感心してしまった。

ゲイでもおかまでもない男達、女大好き男と美男子二人の組み合わせが強引なストーリー展開。

幼少の頃からスケートの才能を持っていたジミー。そして、金持ちの養子になったジミーは、フィギュアスケートの大会で金メダルをとることを目標としていた。

 しかし、同点だったために、金メダルは2つ、ライバルであるもう一人チャズにも送られることになる。
メダル授与の壇上で、大げんかする金メダリストの二人。

その後、二人ともスケートの男子シングルスを永久追放されてしまう。
さらに、ジミーは、義父から養子縁組を破棄されて、失望の中生活をする。
一方の女大好きチャズも落ちぶれていた。

そんな中、ストーカーの男から、男子シングルスがダメなら、ペアで出場できることを教えてもらう。
しかし、次の大会まで時間がない。ライバルとか嫌いと言っている場合ではなかった。
ここに、不釣り合いな男子同士のペアが誕生した。
嫌々ながらも二人は練習を続ける。
そして、念願の金メダルを獲得する。

<感想>
おバカ映画の部類になるけれどおもしろく、脚本の少し強引さはあるがうまくまとめていた。ところどころ、CGの効果もあって笑える。
ケイティと美男のジミー(ジョンへダー)がデート中に、雪が積もる中外でアイスを食べるのは、日本人の感覚ではあり得ない気がした。
しかし、寒い国では、零下でもちょっと温度が高いと、外でもアイスを食べるのかな。

ケイティ役のジェナ・フィッシャー(Jenna Fischer)がかわいかった。ちょっと巨乳な感じの美人な女優さん。
ジェナ・フィッシャー画像
おとなしめ系でいじめられる雰囲気を持つケイティをみたときに、ディズニー映画【魔法にかけられて】のエイミー・アダムスがてっきり出演しているかと思ったら違う人だった。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 映画、ドラマ感想 パーマリンク