海外ニュース見出し、ジョージ・クルーニー、結婚に関するゴシップ記事に怒る|ナイスバディーのKim Kardashianキム・カーダシアンさんの胸元の大きく開いたドレスでバレンチノショーへ

ハリウッドニュース

ジョージ・クルーニー、結婚に関するゴシップ記事に怒る

George Clooney Slams Report: Fiancee’s Mom Doesn’t Oppose Our Marriage on Religious Grounds

彼の苦悩を聞いてください。
通りに聞こえるような声を出そうとしています。それは、彼の個人的な内容が報道されているからです。(意訳)

彼の義理の母が婚約者との結婚に宗教上の理由で反対しているとウェブサイトに掲載されたそうです。
クルーニーはその話を無責任とよび、個人的な内容よりも衝突を生むものであるとしています。

ジョージ・クルーニは次のように話しました。
誰かの安全と生活に関する記事でなければ、タブロイド紙にかかれていることは気にしませんが、The Daily Mail はでっち上げの記事を書き、アマルの母親が「ベイルートのハーフ」だと話していて、結婚に反対していると書かれました。Druze religionドルーズ派の宗教に関して花嫁の死というジョークに仕立てあげました。繰り返して言いますが、花嫁の死です。

記事は真実ではありません。アマルの母親は、ドルーズ派ではありません。彼女はベイルートの出身でもありません。彼女は結婚に反対していません。デイリーメールは何度も記事を書きましたが私は気にしませんでした。
もし、デイリーメールが、アマルの妊娠記事をでっちあげ、結婚式がダウントン・アビーのセットとなり、他にも馬鹿な話の記事を書こうとも私は気にしません。

彼は、説明を続けました。
この嘘は大きな問題を抱えています。

このような無責任な行為は、存在しない人の異なる宗教を悪用するもので、少なくとも無頓着であり、いみじくもより危険性を含んでいます。私達には世界中に家族がいて、世界で売上を伸ばそうという理由だけで、煽るようなアイデア(記事)は、罰せられるべきです。

the Daily Mail はコメントとして、
MailOnlineの記事はでっち上げではなく、ジャーナリストが信頼と確信を持って掲載したものです。しかし、私達は、今朝ジョージ・クルーニー氏の懸念に気づき、調査を開始しました。そして、記事の内容は不正確であり、彼に謝罪いたします。私達は、記事についてウェブサイトから削除しました。

前回の記事、ジョージ・クルーニーと婚約者のアマル・アラムディンさんは秋に結婚か

ナイスバディーのKim Kardashianキム・カーダシアンさんの胸元の大きく開いたドレスでバレンチノショーへ

>日本ではあまり知名度はないと思いますが、海外のサイトを見るとよくカーダシアンさんが登場します。ナイスバディ、ボン・キュッ・ボンのスタイルでしかもゴージャスな衣装がカメラマンの心捉えてしまうのでしょう。

Kim Kardashian fended off the rain

カーダシアンさん
画像

カーダシアンさんドレス

カーダシアンさんの両脇後方にスタッフが大きな傘を持ってカーダシアンさんが雨に濡れないように寄り添って歩いています。

前回の記事、ケイト・アプトンさん黒のシースルーっぽいドレス、隠しても隠し切れないボディ

burberry バーバリー 時計★Heritage Collection BU1555|バルマーBalmer Swiss Phantom Mens Watch|中古送料無料】POLICE-ポリス ネイビー メンズ ウォッチ

予約販売アリス ランドセル 日本製キャサリンコテージ 入学 バッグ クラリーノ alice A4クリアファイル対応|【送料無料】今年度モデル新品在庫限り特価20%OFF!6年無料保証付き♪ ティアラコンビ|【6年間保証+プレゼント付】ランドセル☆2015年度モデル ソルシルバー天使のはね® クラリーノ® F レインガード®Fα A4クリアファイル対応

【アトピー性皮膚炎・やけど・切り傷・虫さされ】メルスモンのタイツコウ軟膏 |パンピンチオC180錠|本草ヨクイニン錠S360錠

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , パーマリンク