海外ニュース見出し、ダニエル・ラドクリフ、大人になったハリー・ポッターを今、演じない理由|ジョージア州、川に投げ捨てられた子猫は、無事保護された|レンタルされたら見たい映画、her/世界でひとつの彼女

海外の事件

ジョージア州、川に投げ捨てられた子猫は、無事保護された

>動物を虐待するような人物はすぐに取り締まってほしいものです。

Kitten lives after plummeting from Georgia bridge; police think someone threw it
誰かが子猫をジョージア州の橋から投げたようです。
子猫は、生きて岸にたどり着きました。

警察は、動物を飼わに投げた犯人を捜査中です。
子猫は、ネモと名付けられ、サバナッシュ動物保護所で保護されています。

子猫はどこも骨折をしていません。目と顎に少し傷がありました。
子猫はひどく怯え、すぐに隠れようとします。

建物の作業員は、物音がして、子猫が投げられるのを目撃しました。しかし、子猫を橋から投げた人物を見ていません。
作業員は、沿岸警備隊へ連絡しました。

子猫は岸にたどり着き、泥にはまっていました。

前回の記事、木に登って降りられない猫と女性を消防士が救助

ハリウッドニュース

ダニエル・ラドクリフ、大人になったハリー・ポッターを今、演じない理由

>理由は、まだ若い(ラドクリフ24歳)からということですが、メークをすれば良いだけで、内容的に映画にするには1500ワードと短すぎたのでしょう。反響次第で映画になるんでしょうね。それかドラマでしょうか。

Daniel Radcliffe: Why I Wouldn’t Play Adult Harry Potter Now

ダニエル・ラドクリフは、何年にも渡りハリー・ポッターを演じてきました。
しかし、ダニエル・ラドクリフは、JKローリングが最近発表した大人のハリーの物語に登場する人物には似合いそうにありません。

ラドクリフは
「わかりません。私の気持ちとしてはNOです。仮定で話せることはありません」(意訳)
と話しました。

著者のローリングは33歳のハリー・ポッターとロン、そしてハーマイオニーについて物語を1500ワードで書きました。しかし、ラドクリフはこの映画に出演するかは期待していないと話しました。

「彼女が書いた小説をまだ読んでいないんですよ。これから読むつもりです。しかし、聞いたところではとても短い内容で、映画にする価値が有るのかわかりません。」

しかし、どこか彼は期待しているようにも思われました。
前回の記事、JKローリング、30代になったハリーポッターとは

レンタルされたら見たい映画

her/世界でひとつの彼女

>あらすじはおおまかに言えば、人工知能OSに恋する主人公のストーリーです。似たような映画は過去にもあったかと思います。今回は中年のおっさんが仮想彼女と恋愛に落ちるといった内容です。

OSの声に美人女優のスカーレット・ヨハンソン、友人にエイミー・アダムス(ちょっとブサイク風のメークなので、美人に見せていないところが映画のストーリーにあっています。美人だと、エイミーに恋したほうが手っ取り早い事になりますので、話が続きません)が出演するそうです。

この映画を見たいと思ったのは、
OS、コンピュータソフトウェアとの恋愛よりも、
映画のワンシーンを見た時に、主人公がゲームの中の小さなエイリアン(?)と遊んでいるシーンがおもしろく、その続きが見たくなりました。

「物語は、妻との別離によって精神的な痛手を負った主人公を描く。」

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 海外のニュース記事 タグ: , パーマリンク