海外ドラマ、スーパーナチュラルシーズン10、悪魔のディーンはやっぱりディーン|ホワイトカラー、ファイナルシーズン6は11月で終了

海外ドラマ

秋はドラマの新しいシーズンが放送されるのでとても楽しみです。

ホワイトカラー、ファイナルシーズン6は11月で終了

White Collar’s Final Season to Bow in November

ホワイトカラーのファンはお別れの用意をしておく時かもしれません。
USAのドラマは11月6日木曜日にファイナル・シーズン6の6エピソード目が放送されます。

ニール・キャフリー役のマット・ボマー、FBI捜査官のピーター役(声:池田秀一)、ティム・ディケイがこのシーズンに出演します。
ケーブルネットワークは長い議論の末に3月にホワイトカラーシーズン6を6エピソードにして再出発しました。

ホワイトカラーのスタッフジェフ・イースティンはシーズン6がファイナル・シーズンであることを認めました。
「シーズン6がファイナルシーズンになります。でも衝撃的な話になるのははっきりしています。(意訳)」
と話しました。

公式な発表が不足していながらも、モジー(もぐらみたいな雰囲気の顔立ちと頭の紙の薄い小柄の容貌)のウィリー・ガーソンは撮影中の様子をツイートしたりしています。7月に撮影したとみられるニール(マット・ボマー)とモジー( ウィリー・ガーソン)が二人仲良く並んで、室内のベンチに座っている写真をアップしました。
「私達は最期の日に向けて撮影中一緒にいます。言葉にならず、、、つらい日々です。(意訳)」

コメント

1シーズンは大抵10話とか12話みたいですが、ホワイトカラーのシーズン6は半分の6話となったみたいです。エピソードが短くなってしまったのは残念ですが、だらだらと長くつまらない内容が展開するよりはより面白くなったのかもしれません。

前回の記事、ホワイトカラーシーズン5、ネタバレ、シーズン6はリニューアルかまたはシーズン6は打ち切りか?

スーパーナチュラルシーズン10、悪魔のディーンはやっぱりディーン

Dean Is Seriously Evil in the New Supernatural Season 10 Trailer

兄ディーンは最新の動画で骨の髄まで完全に悪魔になりました。スーパーナチュラルシーズン10、でも彼はまだディーンです。

ディーンは悪魔になったにもかかわらず、彼の外観や女性に対する感情や行為は昔のままで、彼は新しい人生を楽しんでいるみたいです。

「サム、おまえがオレを直そうとしてくれるのはありがたい。だが、オレは治りたいと思っていないんだ。(意訳)」

スーパーナチュラルシーズン10は、米、10月7日火曜日から放送です。

コメント

女好きのディーンはまだまだ健在みたいで、お楽しみシーンもありそうで楽しみです。

前回の記事、スーパーナチュラル、シーズン10でマーク・シェパードが戻ってくる

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: スーパーナチュラル シーズン10, ホワイトカラー シーズン6 タグ: , パーマリンク