個人が考えるSEO対策、グーグル、パンダアップデート、ペンギンアップデートアクセスアップ、ワードプレス

グーグル、パンダアップデート、ペンギンアップデート

個人が考えるSEO対策、アクセスアップ、ワードプレス

SEO対策について考えると毎回似たような記事になっていると思います。
これは、グーグルが常に検索エンジンを改良しているからそれに追随していく必要があるからです。
そうしなければ、誰もブログに訪問してくれないからです。
グーグルからの流入が一番多いので、グーグルに頼るしか無いというのが今の現状です。

現在ブログは、ワードプレスを使用しています。

SEO(Search Engine Optimization)に頼らないで中身で勝負

つい先日のペンギンアップデートでアクセス数が半分に減少してしまいました。
特に変な被リンクを張っているわけではありませんので、単にページランクが下がったようです。

SEOも大事だと思いますが、SEOばかり注力すると、SEOがなければ、アクセス数がアップしないと勘違いをすることになります。
本来SEOは、記事を書いた後にするべきことであって、記事の中身が薄っぺらい中身の無い記事に対して一生懸命努力しても無意味だと気づきました。
やはり、記事の中身で勝負しなければなりません。

アクセス減少で悩んでも事態は好転しない

アクセス数が激減するとモチベーションが下がります。やる気も起きません。しかし、くよくよしてばかりいても事態は好転しないのです。
どうせ悩むなら、解決策を考えましょう。
なぜアクセス数が下がったのか?
どのように改善すれば、アクセス数がアップするようになるのか?

アイデアを出しましょう。悩むだけで落ち込んでいてもアクセス数はアップしません。
悩んだ次にすることは、アイデアを出すこと、ネタを探すことです。

他のみんなと同じタイトルではダメダメ

 ペンギンアップデートの経過を見ると、少しは上昇するのかと思っていましたが、日に日に下がっているようで、モチベーションが下がってしまいました。
 そこでしばらくアクセス数を見ずに過ごそうと考えました。

なにも対策することがないと思って諦めて残念がっていましたが、よくよく自分の書いたブログのタイトルと見ると、ありきたりで、他の人が書くタイトルとほぼ同じか似ているのではないかと思いました。

例えば、
ワンピース 感想ネタバレ
みたいに、検索キーワードとしては良くても他の人と同じか似ているタイトルであれば、他の人のページランクが上であると自分よりも先にグーグル検索結果に表示されてしまい、自分のブログはその後に表示されてしまって、結果として自分のアクセスにはつながりません。

他のみんなと同じタイトルを書いても無意味です。ダメダメ状態です。

タイトルにしてももう少し工夫が必要だということになります。

アクセス数はネタ次第

ブログの記事をかいて、そのままでアクセス数が右肩上がりに上昇することはありません。流行は廃れやすく常に新しい流行を追っていく必要があります。
放ったらかしでアクセス数が上昇していくことはありません。

グーグルに頼らないブログ

 そもそもグーグルに踊らされすぎです。グーグルの検索エンジンは素晴らしいものですが、そのページランクが果たして優れているかどうかはページを訪問した人の判断です。どんなにページ上位にランクされていても、実際に見てみると全く中身の無いブログやリンクだらけのサイトが多かったり、有名なサイトだからページの上位にランク付けされたにすぎないものなど、玉石混交の状態です。
結局はいくつかのサイトやブログを見て必要な情報を取得する必要があります。

グーグルのパンダアップデート、ペンギンアップデートに左右されて悩むよりもグーグルに頼らなくてもよい良質の記事を書いていくほうがアクセス数アップに繋がりそうです。

前回の記事、ペンギンアップデートでアクセス数が減少するも対策なし

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: IT タグ: , , パーマリンク