ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン3第三章、感想ネタバレ、あらすじ、ターガリエンは軍隊を整える

海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン3第三章、感想ネタバレ、あらすじ、ターガリエンは軍隊を整える

ゲーム・オブ・スローンズは、王家であるバラシオン家、父を殺され反旗を翻すスターク家、王の座を狙う家臣のラニスター家、かつて玉座を奪われ再び奪還しようとするドラゴンの末裔と呼ばれるターガリエン家の物語です。

ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン3のあらすじとしてはあまり大きな変化はありません。
しかし、スターク家の長男ロブと妻、そして母が殺されました。
ターガリエンのカリーシが軍隊を得て、着々と戦争の準備をしています。

バラシオン家(王家)に関するドラマ

スターク家の長女サンサはいまだに城の中で自由にできるが一種の囚われの身。
当初国王の后になるはずが(シーズン1、2)、スターク家の裏切りにより反故され、そしてタイレル家に嫁ぐはずが、ラニスター家の小人テリオンと結婚させられた。

スターク家に関するドラマ

次女アリーは生きのびた。そして、兄と母がいるツインズ城へ向かう。

足が悪いバランは、兄のもとに向かっている途中で少年と出会う。キャッスルブラックへ向かう。

橋を守るフレイ公の娘とスターク家のいとことの結婚の宴の最中に裏切りにより、ロブ・スタークと妻、そして母が暗殺される。次女のアリーは暗殺の最中に城に到着し、何とか生き延びる。

ラニスター家に関するドラマ

小人のテリオンは父親にキャスタリーロックがほしいと話すが断れ、父から野次られる。
捕虜のキングスレイヤーは性格が災いし、右手を失うがなんとか生きてラニスター家へ届けられることになる。

ターガリエン家に関するドラマ

ドスラクの女王カリーシ(デナーリス・ターガリエン)は、ドラゴンを育てる。ドラゴンは海の中に入って魚を取れるぐらい空を自由に飛べる。大きさは人間くらいでまだ小さい。
軍隊を買うためにドラゴン1頭と交換するという条件で軍隊を得ようとし、軍隊の所有者を策略で殺害しタダで軍隊を得る。

ユンカイの地に到着したカリーシたちは、奴隷解放を要求するが拒否された。そして、ユンカイの傭兵を仲間に引き入れた。

カリーシは奴隷を開放する

ナイツウォッチに関するドラマ

内乱によって隊長が殺され、隊員はばらばらになる。
ジョン・スノーは氷の壁を越えた。

ジョンは野人たちの仲間になったが、人を殺すよう強要され野人たちから逃げ出し、ナイツウォッチの砦に戻る。そこにはサムウェルも戻っていた。

前回の記事、海外ドラマ、ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン1、シーズン2感想ネタバレ、ファンタジーではなくて騎士道物語

ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン4へ

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: ゲーム・オブ・スローンズ タグ: , , パーマリンク