ビッグバン★セオリー、シーズン8は結婚の準備、あらすじ

海外ドラマ

ビッグバン★セオリー、シーズン8は結婚の準備、あらすじ

The Big Bang Theory’s Johnny Galecki Talks Season 8 Changes, Conflicts and Wedding Plans

ビッグバン★セオリー、シーズン8はきっとヒットすることでしょう。(アメリカの話です)

天才物理学者のシェルドン(ジム・パーソンズ)はアメリカ大陸列車横断の自分探しの旅に出ますが、持ち物を盗まれてしまい、レナードやガールフレンドのエイミー(マイミ・ビアリク)、ペニー(ケイリー・クオコ、最近、プライベートな写真がアップルのiCloudから盗まれてセクシーと思われる画像が流出したそうです。)に助けを求めます。

シェルドン役のガレッキは話しました。
「シェルドンはレナードの一日を台無しにします。」
「でもレナードは父親が持つ愛情を持ってシェルドンに接します。」

シーズン8では、レナードとグラマー美女のペニーとの婚約の話がメインとなります。
話がすんなりうまく行くとは限りません。
「ペニー(ケイリー・クオコ)にとって、重要なのは彼女が妊娠していないと母親に納得させることです。(ペニーは男癖が悪い)」

ガレッキは話します。
「彼女の家族が出席してくれる結婚式を望んでいます。でもレナードにとっては、自分の母親を招待しないこと(仲が悪く母親失格のため)と中国のテイクアウトを注文しないこと(彼らはほとんど毎日テイクアウトばかりの食事だから)が望ましいと思っています。」

レナードとペニーは婚約することで大きな変化が訪れ、彼女は薬の販売員になります。その結果、ペニーとレナードは望まない衝突が発生してしまいます。グラマーな彼女が男性といちゃつくようなことがあるからです。
「彼よりも年上でより成功した人々が彼女を口説こうとし、ペニーとレナードは二人の愛の試練が訪れます。」

ビックバンセオリーの放送時間帯がNFLの試合が木曜日に行われるため、月曜日に変更されました。
レナード役のガレッキ、シェルドン役のパーソンズ、ペニー役の女優クオコスウィーティング(最近結婚したそうです。)は一話で百万ドル(約一億円)のギャラになるそうです。

コメント

 HULUでビッグバン★セオリー、シーズン5を見ています。ビッグバン★セオリーは男性向けであり爆笑する笑いではなくて、ほくそ笑む感じの笑いが面白いです。日本でのレンタル化は意外にも少なく、このドラマが面白いとは思っていないようです。アメリカでヒットしたから日本でヒットするとは限りませんが、オタク向けでギャグがアメリカ風だったため、日本でそのギャグが受け入れられるかわからなくて、日本での展開が遅れたのでしょう。


前回の記事、ビッグバン★セオリー、シーズン8で物理学者の天才シェルドンとエイミーはどーなる?、一部ネタバレあり

関連記事

    「スポンサーリンク」


    ツイートツイート
    カテゴリー: ビッグバン★セオリー タグ: , , パーマリンク