ナルト70巻以降の結末ラストのストーリー予想してみた

ナルト70巻以降の結末ラストのストーリー予想してみた

これまでのあらすじ

忍者の祖の母カグヤが登場するとは全く予想できませんできませんでした。
個人的な予想では、マダラを倒しナルトが火影になってハッピーエンドで、ナルトの物語が終わると思っていましたが、今まであまり話にでていかなった伝説の人物が登場したことで、物語の先が見えなくなってしまいました。

とりあえず、これまでのあらすじを大まかにまとめてみます。

ナルトの幼少時代

ナルトは産後すぐに、偽マダラの計略の結果(本来ナルトは人柱力になるはずではなかった)、九尾を腹の中に閉じ込める人柱力になってしまいました。ナルトの両親は偽マダラの計略により九尾の暴走を命を捨てて止め、赤ん坊の我が子を守りました(後にナルトは母とチャクラの念で再会します)。人柱力は尾獣の力を正常に制御できないことが多く暴走し周囲に強大な破壊を起こすため、木ノ葉隠れの里や忍者の隠れ里では忌み嫌われる存在でしたが、尾獣の力は他の里の抑止力になるために保護されていました。
ナルトは忍者になって火影になることを夢見ていましたが、いわゆる落ちこぼれでした。

ナルトの下忍時代、カカシ、自来也との出会い

ナルトはなんとか下忍となり、上忍のカカシ、伝説の三忍と呼ばれる自来也と出会います。カカシは左目にうちは一族の写輪眼(この写輪眼はオビトから譲り受けたもの:後に戦争の元凶となる人物)を持っていてコピー忍者と呼ばれるほど相手の技をコピーする能力を持っていました。自来也はナルトの父ミナトの師匠でもあり、ミナトはカカシの先生でした。自来也はナルトの腹に九尾がいることを知り、ナルトを指導するとともに、敵からナルトを守ろうとします。

ナルト、自来也・サスケたちとの別れ、

ナルトは自来也を家族のように感じ、サスケとは親がいない一人ぼっちの似たような境遇として親近感がありました。でもサスケは優等生であり女性にモテていて、ナルトはライバル意識を持っていました。

自来也は暁と呼ばれるグループの存在を調査をしていました。暁と呼ばれるグループのリーダーはかつて自来也が戦争中に、弟子にした人物であり、自来也は将来この人物が忍びの救世主になると思っていました。自来也はこの暁に戦って戦死をしますが最後にダイイングメッセージを残します。

サスケは里の幹部に一族、親、兄イタチを殺されたとして里に恨みを持つようになり抜け忍になりました。真実は、うちは一族がクーデータを起こしそうになり、木の葉の里は一族抹殺を命じようとしていました。イタチは弟サスケだけでも助けたくて、イタチが一族を単独で殺害した濡れ衣をかぶり里から抜けることで、サスケを守ったのです。

大戦、いまここ

 偽マダラとして手引をしたオビト(カカシの同僚で、死んだと思われていた)が戦争を仕掛け、うちは一族最強の忍者と言われたマダラが穢土転生で蘇りました。
マダラの狙いは、争いのない理想の世界を作り、世界を催眠状態にして意のままに操ることです。それは、催眠状態になった人の意志とは関係のない世界です。

普段は敵対している忍者の里は、マダラを倒すべく協同して応戦します。
しかし、六道仙人と同様の力、十尾の力を得たオビトとマダラの前に忍者軍団は歯が立ちません。そこへ、穢土転生で蘇った初代火影から4代までの火影が味方として参戦します。
一気に片がつくかと思われましたが今度は、忍者の祖の母カグヤが敵として登場し、その圧倒的なパワーの前に、ナルト達は為す術もない状態です。

(いまここ)
ナルト70巻、感想ネタバレ
ナルト71巻は11月か12月発売か。

ナルト 結末ラスト、予想

あくまでも、勝手予想であり、今後もいろいろなキャラクターが登場することもあるので、全然当たらないこともあるでしょう。
また、今後も予想はコロコロと変わることがあります。

1.ナルトの子供が主役のストーリー

マダラ、カグヤを倒し、戦争が終わりました。ナルトは念願の火影になり、結婚し(サクラかヒナタ?)子供が生まれます。
そして、その子供も火影を目指して修行をします。今度の主役は女の子です。

2.マダラ、カグヤとの戦い終了後の新しい戦いの始まり

なんとか、カグヤを倒して、戦争が集結したと思ったら、また新しい敵が登場します。
ドラゴンボールや北斗の拳と同じパターンになると予想。
新しい敵が登場し闘う。
カグヤが登場するくらいですから今度は異星人(宇宙人)です。

そして、
ナルトの人気がなくなったところで、ナルトがようやく火影となって終了。

3.ナルトの最終的なゴール、火影でエンド

ナルトの夢は火影になることです。
そのために、九尾の人柱力と蔑まれることがあっても立派な忍者になり、火影になって里のみんなに認められる存在になろうとしてきました。

シンプルに、マダラ、カグヤを倒した後、ナルトは火影になります。
そして、火影になって五影会談が開かれる開催場に向かうところでエンド。

ナルトコミック、関連リンク

過去のナルトコミック

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: ナルトNARUTOの感想、ネタバレ タグ: , , , パーマリンク