スーパーナチュラルシーズン10,悪魔のディーンと起こりうる事件について、一部あらすじネタバレ

スーパーナチュラルシーズン10,悪魔のディーンと起こりうる事件について、一部あらすじネタバレ

(日本では、スーパーナチュラルシーズン9がレンタル開始で、アメリカではシーズン10が10月7日より放映されています。)

Supernatural’s Jeremy Carver on Demon Dean and Whether Death Still Means Anything

スーパーナチュラルのシーズンを通して、サムとディーンは何度も命を落としています。
カインの象徴が兄ディーン(ジェンセン・アクレス)をシーズン9のストーリの終わりで悪魔に変化させました。ファンは彼に何が起きたのかわからなくなりました。

10月7日の放送されたスーパーナチュラルシーズン10で、プロデューサーのジェレミー・カーヴァーは悪魔のディーンとサム(ジャレド・パダレッキ)に期待することとこれから起こる事件について話してくれました。

スーパーナチュラルシーズン10のプロデューサーのジェレミー・カーヴァーのインタビュー

以下は、プロデューサーのインタビューです。

悪魔のディーンといつものディーンの違い

プロデューサーのジェレミー・カーヴァー:私はディーンは歌の上手い歌手のようだと思っています。彼は、何も気にしない気楽な性格をしていて、縛られることはありません。一方でいつものディーンは彼がすることは責任感が伴っています。私達は、悪魔のディーンといつものディーンとは性格が反対だと感じるでしょう。おそらく、悪魔のディーンはいつものディーンよりも性格が悪くかんじられることでしょう。本来のディーンが悪魔のディーンをどうやってコントロールするのかを我々も冒険しようと思っています。

兄ディーンに共感できるか?

ディーンが変化してしまったことについて我々の中にも疑問があります。
どれくらい違いがあるのかというと我々が想定するよりもずっと遠くです。
おそらくみなさんは本当のディーンが消えてしまったのかのように感じることでしょう。私達は悪い言葉を楽しむかのごとく、でも何度がチャンスを得て、色んな意味で、彼を悪魔か人間かにして、ディーンのキャラクターの幅をより広げようとしました。私達は、挑戦を受け入れて番組をより楽しく面白いものにしようとしています。

ディーンの髪型が変わる

いつものディーンのスタイルとは変わってしまいます。とても素敵です。

サムの気持ち

シーズン9でサムはストーリーに沿った反応をし、彼がディーンを探さなかった時のシーズン8でのサムの反応はとても対照的です。このとき二人の絆が強まり、彼は、兄に起こったことを知るために猛烈に狩りをします。シーズンのはじめではディーンが悪魔なのかはわかりませんし、彼が死んだ後でどうやって生き返ったのかすらわかりませんでした。そこにはサムにとっての多くの発見があります。サムはモラルを選ぶか兄を助けるか選択をしなければなりません。

命を落とすキャラクターは誰か?

昨年シーズン9でケビンが命を落として皆悲しみました。
ケビンがこの世を去ったというのは過去のシーズンを通しても非常に悲しい出来事です。主要なキャラクターがシーズン10で死ぬことはあるのかという質問について、ウィンチェスター兄弟の近づくと89%の確率で早く命を落とすことになります。

スーパーナチュラルのシーズン10、200回エピソードは印象的なストーリー(つまらない?)

Recap: Supernatural’s 200th Episode Featured a Major Surprise Return – But What Does It Mean?
(以下、一部和訳、誤訳かもしれません。)
スーパーナチュラルのシーズン10、200回エピソードは印象的なストーリーでした。
行方不明事件がハンターのウィンチェスター兄弟、サム(長身で長髪ジャレド・パダラッキ)とディーン(ジェンセン・アクレス)をミュージカルの舞台のある女子校へと導きました。
二人はミュージカルに反対する人を誘拐するカカシを発見します。その怪物はカリオペ(パイプオルガン)の霊魂でした。彼女はきれいなドレスを着ていました。彼女は著者の思想を守るために怪物を作り出す悪魔でした。
サムとディーンは真実を知るために、ショーを続けなければなりませんでした。

多くの人が、ウィンチェスター兄弟に、モンスターを退治することを望みます。しかし、今回のエピソードではその内容はありません。サイドストーリー(Fan Fiction)では
小さなジャンルの祝賀であり、素晴らしい懐古に浸ってもよいでしょう(意訳)

でも、今回の記念すべきエピソードでは、シリーズにとって必要な活力(元気良さ)が不足していました。確かにドラマは気持ちの良いものではありました。このミュージカル仕立ての番組を見たあとで、サムとディーンがなぜ、ハンターになり、モンスターを追いかけているのか思い出しましたし、家業だからです。
でもちょっとがっかりでした。(意訳)
今回の200回エピソードは、ファンに対するラブレターのようなものです。私は今回のエピソードをファンがどう思っているかはわかりません。
(以下略)

スーパーナチュラルシーズン関連リンク集

前回の記事、スーパーナチュラルシーズン10、悪魔のディーンはやっぱりディーン

スーパーナチュラルシーズン9、あらすじネタバレ

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: スーパーナチュラル シーズン10 タグ: , パーマリンク