ソニーマクロレンズ感想コメント、 Eマウント 30mm F3.5 Macro SEL30M35 (Sony 交換レンズ)

デジカメ

ソニーマクロレンズ感想コメント、 Eマウント 30mm F3.5 Macro SEL30M35 (Sony 交換レンズ)

ソニーのNEX-5Rというコンパクトデジカメを買って標準レンズですべての撮影条件を満たせると考えていました。主に屋内の利用です。風景を撮るのは少ないです。しかし、商品レビューで商品を撮影するときにできるだけ接近して撮影したくなり、初めてマクロレンズを購入しました。

定価は3万円で、楽天で購入し約2万円でした。

撮影画像

NEX-5Rを使用しました。デジカメはこれしか持っていません。
屋外用、商品撮影用などの用途別にデジカメが欲しくなります。ユーチューバーが複数のカメラを所有している理由がわかったような気がします。それぞれの用途でデジカメを使ったほうが良い画像、映像を撮影できるからです。

画像
lenzサイズ比較

ボールペン、マクロレンズ撮影

色鉛筆、マクロレンズ撮影

マクロレンズで撮影した画像は縮小していますが、トリミングしていません。
トリミングせずに大きく撮影できるのがマクロレンズの強みです。

マクロレンズ使用感想

・良かった点
1.被写体に約10cmほど接近して撮影できる(標準レンズは約25cm)ので、商品の撮影にピッタリです。
撮影した被写体もほぼ等倍でぐっと大きく撮影できるので、フォトショップや画像処理ソフトでの加工処理が少なくて済みます。

2.標準レンズだともっと近づけると思って近づくとピントが合わないことが多いので、マクロレンズなら撮影しようとする被写体にできるだけ近づくことができます。
ただし、数センチも前まで近づけるわけではありません。Aマウントのマクロレンズは数センチ(2cmだったかな)まで近づけるそうです。

3.被写体が大きく撮影できる

・イマイチな点
1.マクロレンズはピントが合うまでほんの数秒かかります。半押しするとぼやーとぼやけてからピントが合います。標準レンズの一瞬でピントが合うスピードは出ません。

2.初めて交換レンズを買ったカメラ初心者なので、的外れコメントですが
マクロレンズを標準レンズのように使えるのかとちょっと期待して外れました。
マクロレンズはあくまでも接近して撮影するものなので、標準レンズとして利用するのは使いにくい事になりそうです。
手ぶれ補正がありません。

3.レンズの長さが結構長い。標準レンズを装着した場合、持ち運びは比較的ラクな範囲でバッグに入ると思いますが、マクロレンズは標準レンズの倍近い長さになるので、かさばります。

前回の記事、ソニーデジカメ、NEX-5R 使用感想、コメント

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 商品レビュー感想 タグ: , パーマリンク