インターネットは無料が王道。ニュースは無料がいいのがでは。新聞会社が優良にするらしいが、紙の媒体とネットの優位構成とは違いする。 もうけたいのか

インターネットは無料が王道。ニュースはただがいいのがでは。新聞会社が一部の記事を有料にするらしいが、紙の媒体とネットの優位構成とは違いする。 もうけたいのか

企業が利益を優先したいのはわかるが、なんでも有料にするのはどうだろうか。
単に情報を集めただけのものに価値があるのか、あってもより付加価値を付けてほしいと思う。

紙に印刷すれば金がかかるのはわかる。
ではインターネットにすれば金がかからないのかというと見えないサーバ管理料で金がかかるのはわかるが、

サーバ運営費がかかっても利用者にとっては、
「だからなんだ。
利用しているんだから読めてもいいでないか。
通信費を払っているんだから。」

と思われています。

つまり、これからのインターネットビジネスは、通信と情報を両方兼ね備えた企業が勝つと思われる。
細分化された会社、企業ではなく、総合的に開発、宣伝、販売できる企業が生き残る。

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: 未分類 パーマリンク