心のチキンスープの和訳Chicken Soup for the soul、感想|贈り物(たまたま同じバスに乗り合わせた乗客の心通う贈り物です) The Gift(英語)、Risking リスク(障害のおそれ)

Chicken Soup for the soul(英語版) 心のチキンスープの和訳、感想

英語版Chicken Soup for the soulを翻訳、要約したものです。勘違いをして訳しているところがあります。間違った意味に訳しているところもあるかもしれません。

Chicken Soup for the soul(英語版) 心のチキンスープの和訳、感動のストーリー(1)A Brother Like That:彼がしたように、(2)Follow Your Dream :夢を追い続けろ、あなたの夢に続け

次のお話は、たまたま同じバスに乗り合わせた乗客の心通う贈り物です

「贈り物 The Gift」

 老人が花束を持ってバスに乗っていました。
バスには、数名の乗客がいました。

バスに乗っている女性の一人が老人の花束をときおり見つめていました。
その様子に老人は気づきました。

老人はバスから降りる時に、花を見ていた女性に

「花がお好きなようですね。私の妻がきっとあなたにもらって欲しいと思っているでしょう」
といって
自分が持っている花束を女性に渡して、バスから降りました。

花束を受け取った女性はちょっとびっくりしたようです。

そして、老人は墓地の中に歩いていきました。

<感想>
彼は、亡き妻に会いにって今日の報告をうれしそうにするのでしょう。

次のお話は童話みたいなお話です。

Risking リスク(障害のおそれ)

2つの種が春の肥沃な大地の中にそれぞれまかれていました。

1つ目の種は言いました。
「早く成長したいわ。根っこを地面深く伸ばして栄養を吸い取りたい、そして、地球の地層から芽を突き出したいわ。春の訪れを告知するようにバナーみたいに蕾を広げたい。
私は、太陽のあたたかみを顔に浴びたい。そして、花びらに朝の祝福を受けたいわ。」
そして、種は成長しました。

2つ目の種は言いました。
「とっても心配だわ。地面に根を伸ばせば、どんなことがおこるかわからないわ。私が硬い土壌に芽を伸ばせば、私のデリケートな芽がダメージを受けるかもしれない。もし、蕾を開けば、かたつむりが食べるかもしれない。もし私が花を咲かせれば、小さな子供が私を地面から引っこ抜くかもしれない。安全だとわかるまで私はじっと待っているわ。」
そして、彼女は待ちました。

鳥がやってきて、餌を探すために地面をつつき始めました。そして、2番めの種を食べてしまいました。

教訓

リスクや成長を拒むものは、人生に翻弄されるだろう。

チキンスープの関連リンク

chicken soup for the soul(心のチキンスープ)の感想、翻訳、ねたばれの和訳、直訳のまとめ

関連記事

「スポンサーリンク」


ツイートツイート
カテゴリー: Chicken Soup for the soul(英語版) 心のチキンスープ感想、翻訳 タグ: , , , , , , , , パーマリンク