一人暮らしの料理 レシピ コロッケ編

一人暮らしの料理 レシピ コロッケ編

<材料>
ジャガイモ 3個(通常の半分程度小さいのが6個くらい、通常サイズで3つの量)
タマネギ 半分
豚挽肉または合い挽き肉 100g(きっちりの分量であれば、50グラム)
挽肉とタマネギは、ジャガイモと混ぜるときは、炒めて火を通すこと。
<調味料>
濃い口醤油

ジャガイモは今回メイクイーンを使用した。

メイクイーンをラップに包んで、4分30秒ほどレンジでチンする。

そして、タマネギをみじん切りにして豚挽肉と一緒に炒め調味料の醤油を加えて味付けをした。豚挽肉は炒める前に、少し塩を加える。

ジャガイモがレンジでふかしたら、包丁で、十字に切って、スプーンで、中身を取り出す。

これを3個分繰り返す。

そして、タマネギ、挽肉が十分に火が通ったら、火を止めて、 ジャガイモに加える。

今回は、挽肉が多かったので、半分くらい余った。
この炒めた挽肉は冷凍にしておいて、また何かのトッピングに使用する。

小さなコロッケを作って、油が少量でも十分に火が通るようにする。
写真

次は、小麦粉と卵とパン粉をつけて、油で揚げる。
卵、パン粉の1回よりも
卵、パン粉、卵、パン粉の2回が、衣が厚くほっこりするので、次回は、2回付けを基本にする。

片面5分で、2個単位。
4個単位であげるときは、7分くらいか(試していない)

できあがり。
写真。
中央の小さいのは、わずかに余ったたねでつくったコロッケ。
使った油は、すぐに捨てるともったいないので、別の容器に移して、使用する。

卵、パン粉の1回は、やわらか。好みによる。

原価的にも、買った方が安いときもあるのは事実。
3個で100円とかのお総菜もあるし。
しかし、材料にこだわったり味付けにこだわればこそよりおいしいコロッケになる。
以上