Fukushima atomic 原子力安全保安院は、レベル6からレベル7へ引き上げ 4月12日.12th,Apr

1986年に起きたチェルノブイリ原発事故と同じ評価。

当所は、レベル5であり、徐々に放射性物質の放出が深刻となっている。
情報もと
原発事故「レベル7」に引き上げ チェルノブイリ並み 保安院



株・時事ニュース一覧へ戻る