上のメニューへ  
 
前へ | 次へ ▲Top

マッチョな男の復讐映画 ランボー(シルベスタースタローン)

海外映画 ロボット映画 アーノルドシュワルツネッガーの代表作 ターミネータ1〜4


ロッキーで有名になったシルベスタスターロン。スタント無しで、絶壁から飛び降りるシーンが凄かった。

<ランボーのあらすじとネタバレ>
 ベトナム帰りの帰還兵ランボーがある町にたどり着く。

町の保安官?署長?は、見知らぬ男を町に寄せたくないので、ランボーを追い出そうとするが、ランボーは悪いことをしておらず食事をとりたいだけと抵抗する。
保安官は、公務執行妨害として、素直に従わないランボーを逮捕し、拘留しようとする。

 ランボーを拘留する警官達は、ランボーに暴行する。ランボーは、戦時中の記憶から、自己防衛をし、警官達を殴り倒し、警察から脱出する。

 逃げるランボーを追う警官達。 山に逃げたランボーを執拗に追い続ける警官達。 警官は、ヘリからランボーを射殺しようとするが、ヘリがバランスを崩して、落下して、警官が死亡してしまう。  ランボーは、上半身ランニングシャツ一枚の薄着で、寒さを防ぐために、布きれを原始人のようにまとう。  そして、猪を狩り、焼いて食べ、サバイバルを始める。

 ますます、ランボーへの怒りが増す保安官。 ランボーは悪人にされて、事態もより最悪の方向に向かう。 そして、ランボーを捕らえるために、おおがかりな包囲網がしかれる。

しばらくして、かつてのランボーの上官トラウトマン大佐が現れる。 トラウトマン大佐は、保安官に、ランボーを逃がすよう提言する。 しかし、保安官は、アドバイスを受け入れない。

トラウトマン大佐は、ランボーが無線機を持ち去ったことを知り、昔の呼びかけコールを始める。

ランボーは、応答しようか迷いつつも、久しぶりの声を聞き、応答する。 トラウトマン大佐の武器を捨てて投降するよう命じるが、ランボーは応じなかった。

保安官達は、ランボーを洞窟に追い詰め、(なにかが爆発?) ランボーは死んだかのように思えたが、生きていた。

ランボーは、山の包囲網を抜けて、保安官に復讐するために、警察署にやってくる。 そして、保安官を捕まえ、復讐しようとしたとき、トラウトマン大佐が現れて、やんわり諭す。

ランボーは、アメリカのために戦ったのに、ベトナムから帰って、誰も相手にしてくれないことに、悲しみつらかったことを吐露する。 そして、逮捕されて連行されていく。

<感想>


 肉体派俳優のシルベスタスターロンらしい映画、ランボーであった。 演技という演技は、特になく、本能のままに、演じているランボーそのものでおもしろかった。
撮影に使った町は、実際の町ではなく、映画の撮影のためにわざわざ作った真理らしい。
確かに、町を至るところ破壊するので、本物の町だと損害もひどいし、再建築するのも費用と時間がかかって大変だろう。
 町を一つ作ることができるくらい膨大な映画制作費用と広大な土地があるハリウッドならではの映画だった。  

ランボーの攻撃的な性格と強靱な肉体とは対照的に、 主題歌の音楽が非常に悲しげで、印象的だった。

以上
以上

関連マンガ感想リンク


マンガコミックの感想一覧
少年ジャンプ ワンピース61巻 感想、強くなった麦わら海賊団。2011年2月発売
少年ジャンプ ワンピース62巻 魚人島に着いたルフィとネプチューン王たち、ネタバレあり。2011年5月発売
こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 170巻 部長の家に泊まろう、他
こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 未来に継ぐ者、他
こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 世界一の下町タワー、他
伊賀の影丸 1巻 半蔵暗殺帳の巻
伊賀の影丸 10巻 土蜘蛛五人衆
伊賀の影丸 11巻 地獄谷金山






---(^_^)----
▲Topに戻る



 



パック旅行なあ

高速バス予約4000円

広告
.
  



   

関連リンク:○

copyright(C)2011- enjoygoodtown.com all rights reserved.